おやこかめら記事上広告

写真の撮られ方

集合写真写りを良くする写り方

更新日:

デジカメ,安い

夏は、バーベキュー、キャンプなどイベントがたくさんあります。

大勢の人が集まれば、みんなで写真を撮る機会も増えます。

家族の中で共有されるのならいいですが、仲間内だとフェイスブックやlineのタイムラインに登場してしまうこともあります。

なかには、「私は写真写り悪いから、撮らないでー」なんていう方も。

わかります。その気持ち。

私も仕事の撮影終了後にモデルさんやタレントさんに、

「みんなで記念撮影しましょ!」

っていわれます。

今日の撮影メンバーといって、インスタやブログにのるんですが、

美人小顔さんの隣は、光栄やら悲しいやら(笑)

だから、写りたくない方の気持ちわかります。(汗)

子どもたちの面倒を見ながら、汗だくになった中での記念撮影は残酷です。

写真というのは、鏡より残酷で、想像していたよりはるかに老けて見えたり、

太って見えたりするからです。

多くの方は、スタイルのいいモデルさんではありません。

一流のヘアメイクさんにメイクをしてもらい、最先端の洋服を着ているわけでもありません。

とんでもなく、高いカメラで、美しい光の中で一流のカメラマンに撮影されて

るわけでもありません。

美に貪欲な方のように、美容に何百マン円?をかけているわけでもありません。

もし、一流のヘアメイク、スタイリスト、フォトグラファーがいれば、美容にお金をかけなくても、見違えるほど綺麗な写真を写すことができます。

写真うつりというのは、素を写すのではなく、多少脚色が必要です。

一流のスタッフがいなくても、ちょっとしたコツで、今までより写真写りが良くなります。

集合写真写りを良くする写り方

隣の人より一歩下がる

隣の人より、一歩後ろに行くことによって、顔が小さく写ります。

また、背の高い方は、後ろに行くことによって、小さく写ります。

モデルのファッション撮影でも、3人組の撮影があります。

背の高さが、同じであれば撮りやすいですが、5センチほどの身長差があれば、背の高い人は後ろに少し下がってももらいます。

そうすることによって、大きい人が目立ちすぎないようにバランスを取っています。

背伸びする

つま先立ちで、背伸びをすることによって、脚長効果がでて

スタイルが良く見えます。

プロのモデルさんもポージングするときやってます。

モデル撮影では、上半身しか写らないときは、動きやすいように

スリッパのようなサンダルを履いて撮影しますが、

中には、上半身しか写らなくても、ヒールを履く人もいます。

ぺったんこ靴より、ヒールの方が重心が上に来るので、お腹の力の入りがよくなって背筋がキレイに見えるからです。

体をど正面にすると、太く見える

写真に撮られられていない方は、証明写真のようにど正面で勝負してきます。

ですが、写る範囲が多いほど、大きく見えます。

できるだけ映る面積をすくなくするには、体を少し内側にして半身にします。

小顔効果は、フェイスラインをごまかす

顔の大きさは、顔全体が映ることによってわかります。

逆に、髪やコーヒーカップなどでフェイスライン
を隠してしまえば、顔は小さく写ります。

左右で目の大きさは違います。

目は左右で、大きさが違います。

大きい方をカメラに向ければ、より写真写りが良くなります。

利き顏はどっち?

鏡で顔を見ると、眉の高さ、目の高さが左右で違います。

高い方が利き顏です。

モデルさんやタレントさんは、プロのメイクさんが目の左右差をなくして、メイクしてくれるので、どこからとっても綺麗に見えます。

が、たまに左右の目の大きさが違う方に出会うことがあります。

右の顔は、生き生きしてるのに、左の顔は可愛くないなーなんて思うながら撮影することが稀にあります。

案の定写真の仕上がりも違います。

髪は、気にする方も多いと思いますが、目の大きさも確認しておくと、

今までと違う自分を発見できるかもしれません。

モデルさんや美人女優さんのようにはいきませんが、撮影拒否せず

楽しい思い出写真をのこしてみてください。

次の記事

集合写真撮影の便利グッズ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 さおり 椿

pc関連記事広告

-写真の撮られ方

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.