PR



一眼レフレンズの選び方

一眼レフ広角レンズの選び方

更新日:

_MG_1268

広角レンズは、何mm?

広角レンズは、35mm換算で、20mm〜35mmくらいをいいます。

APS-Cカメラだと35mm以下が広角レンズにあたります。

ワイドレンズとも呼ばれ、写る範囲が広いです。

iphone5の焦点距離が30mmくらいと言われています。

コンパクトデジカメやスマホカメラは、広角レンズです。

広角レンズの特徴は、実際のサイズよりも広く見せるため、湾曲してうつります。

とくに人物撮影は、実際より太って見えたり、頭でっかちになって写ります。

スタイルが悪く見えるのはなぜだ?!広角レンズで人物を撮る(撮られる)ポイント

どんな時に使うの?

  • 室内などの狭い場所での記念撮影や動画の撮影
  • 広がりのある風景写真
  • 街角スナップ

どんな写り方をするの?

canonのサイトに、広角レンズの写り方のわかりやすいイメージ動画がありました。

どの辺まで写したいかの参考になります。

キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMは、aps-c一眼レフにつけるズームレンズです。

35mm換算で、16-28mmくらいの焦点距離です。

16mm側で撮影すると、かなり広い範囲まで撮影できます。

キヤノン EF-S24mm F2.8 STM

キヤノン EF-S24mm F2.8 STMもaps-c一眼レフ専用レンズです。

35mm換算で、38mmくらいになります。

超広角レンズは、想像を超えた景色を見せてくれる

広角レンズの面白さは、パースペクティブといって、ゆがんで写るところです。

近いものが大きく写り、肉眼とは違う不思議な世界を映し出せます。

特に、海や砂漠といった、同じパターンの続くような自然風景では、

雄大さや荒々しさを表現することもできます。

canon EF11-24mm F4L USM

canon EF11-24mm F4L USMは、フルサイズ一眼レフにつけるレンズです。

11mmという超広角な範囲を撮影できます。

これは以上広角になると、本来魚眼レンズといって、湾曲して写っていました。

それを、湾曲せずに広範囲を写せるので、いままで見たことのない映像、画像表現をすることができます。

広角レンズを選ぶ基準

広角レンズといっても、超広角から、見た目に近い広角範囲までの種類があります。

人気があるのが、20mm,24mm,35mmあたりです。

どこまで写したいか、どんな風に写したいのかで選ばれるといいと思います。

広角レンズを使った撮影

PR

pc関連記事広告

記事下

-一眼レフレンズの選び方

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.