おやこかめら記事上広告

デジカメの選び方

キャノンデジカメを下取り、買取に出す方法

更新日:

今使用しているのは、キャノン一眼レフデジカメEOS KISS X7です。

CANON EOS KISS X7は、小型なので女性に人気が高く、小さなお子さんがいらっしゃるママさんが初めて一眼レフデビューするのに

ちょうどいいデジカメです。

【送料無料】キヤノン Canon EOS KISS X7 EF-S18-55 IS STM デジタル一眼レフカメラ【新品・国内正規品】

私が、CANON EOS KISS X7購入したのが5年前、娘が1歳になったころ。

このデジカメで、子供の保育園行事や家族旅行、成長記録をたくさん撮影しました。

 

今でも小型軽量な一眼レフで気に入っているんですが、5年使用してみて不便な点も出てきました。

古くなった性能のCANON EOS KISS X7を新しいデジカメに買い替えたい!

2017年CANONからCANON EOS KISS X7の後継機として、CANON EOS KISS X9が発売されました。

このデジカメ、CANON EOS KISS X7のいいところである小型軽量を継承しつつ、スマホに画像転送できる機能が加わって、

さらに高性能になってます。

【あす楽】 キヤノン EOS Kiss X9 ダブルズームキット ブラック 【店頭受取対応商品】

 

CANON EOS KISS X7は、スマホに画像転送できません。

一眼レフで撮影した写真は、一度PCに取り込む作業が必要になるので、SNSやネットプリントする際に手間がかかります。

その点、スマホで撮った写真は、すぐにネット接続できるので家族やママさん同士で子供写真をやりとりする際は便利です。

 

スマホカメラは便利ですが、走り回ったり、動きの激しくなった子供を撮影するのは難しいです。

仕上がりも断然一眼レフの方が綺麗。

そこで、スマホに写真が転送できる一眼レフデジカメに買い替えたいと思うようになりました。

どこで新しいデジカメを購入する?

近所の電気量販店では、レンズセットしか売っていませんでした。

私のように近所で欲しいデジカメがない場合、ネットで購入するのが便利です。

価格が安くて下取りもしてくれるような店が理想だなあ。

 

今まで使っていたデジカメはどうするの?

下取りや買取に出す。

デジカメは、比較的買取してもらいやすい商品です。

特にキャノンは、人気があり下取り金額も高いです。

 

私は、デジカメを新しく買い換える際は、必ず古いデジカメを下取りや買取に出しています。

買い取ってもらった金額は、新しいデジカメの購入資金にしています。

デジカメの下取りってどこでできるの?

下取りは、新しいカメラをそこの店で買うことで、買取よりも高い金額に査定してもらえるのがメリットです。

カメラのキタムラ は、デジカメの下取りサービスを行っている

新しいカメラをカメラのキタムラ

で購入検討する場合、今まで使用していたデジカメを下取りに出すことで、新しいデジカメの購入金額は、差額分が安くなります。

例えば私の場合、CANON EOS KISS X7を下取りに出してCANON EOS KISS X9を新たに購入したい。

EOSKISS X7の査定金額をカメラのキタムラのHPで検索すると、

下取り金額が、13000円から18900円となりました。

 

査定するデジカメが壊れていなければ、最低でも13000円の査定金額になり、その分新しいデジカメを安く購入できることになります。

ちなみに、私のよく行く中古カメラ店の三宝カメラの査定金額は15000円だったので、妥当な金額だと思います。

 

下取りや買取は、店頭持ち込みまたは、宅配便で送る方法があります。

店舗が近くにない場合は、宅配買取が便利です。

中古カメラ・中古レンズの買取・下取はカメラのキタムラ

 

デジカメはどこで買うと安いの?

デジカメ購入の際は、価格コムなどの価格比較サイトを利用して相場を調べます。

CANON EOS KISS X9本体のみの場合、大体の相場が6万2千円くらい。

金額の違いは、その店にポイント還元があるかなどで違ってきます。

 

カメラのキタムラは、CANON EOS KISS X9本体のみ62000円税込でした。

下取り金額を考慮すると、49000円くらいで購入できそうです。

価格コムで料金を比較した際、一番安くて61880円でした。

 

私の場合、カメラのキタムラで購入するのが一番安くなります。

納期が1.5ヶ月!遅いよね。

カメラのキタムラの商品ページを確認すると、CANON EOS KISS X9本体は、納期が1.5ヶ月になっていました。

それでは、2週間後の運動会に間に合いません。

これからは、運動会、遠足、発表会など毎月のように行事が続きます。

デジカメを下取りに出すと、この間カメラがない状態になってしまいます。

 

それはまずい。

もう一度、購入方法を検討することにしました。

ポイント利用できれば、その分安くなる。

ビックカメラやヨドバシカメラのポイントがたまっていれば、それを利用して購入すれば、その分安くなります。

しかし、ビックカメラやヨドバシカメラは、10%ポイント還元分価格が高く設定されています。

最安値ショップは、61880円に対し、ヨドバシは、68890円でした。

よく利用される方は、問題ないですがこれらのショップをあまり利用されない方は、割高になります。

 

最安値で買えてポイントもついてお得なのが楽天市場

楽天市場は、いろんな家電量販店が参加しています。

多数の中で最安値ショップを選んで購入し、ポイント利用できればさらに安く購入できます。

楽天市場 商品価格ナビは、楽天市場の最安値ショップがランキング形式で表示されるので便利です。

ちなみに、最安値ショップはこちらでした。↓

Canon EOS Kiss X9(B)【ボディ(レンズ別売)】 (ブラック/デジタル一眼レフカメラ) EOSKISSX9BK(送料無料)

古いデジカメは、買取に出す。

新しいデジカメを購入したら、古いデジカメを買取に出すため査定してもらいます。

デジカメを買取業者に査定を依頼する

カメラのキタムラは、下取りよりも少し査定額が少なくなりますが、買取もやっています。

 

カメラ買取のカメラデイズは、宅配でデジカメを買い取ってくれる業者です。

特徴

送料、手数料無料 ⇒ 商品を送る際の送料・手数料無料!自宅から宅配便で送るだけのかんたん買取。 【

梱包グッズ無料⇒ 申し込みたいけど送るダンボールが無い!という時は、無料でダンボールがもらえる。

迅速!無料見積 ⇒ 最短5分で買取金額がわかる

他社対抗!高価買取 ⇒ 競合他社徹底対抗!他社の見積明細を送れば、1円でも高く買取検討してもらえる

迅速査定・振込 ⇒ 商品到着後、最短48時間以内でご入金

古いデジカメをメルカリやオークションに出すのはどう?

古いデジカメを下取りや買取に出すのではなく、自分でフリマやオークションに出す方法もあります。

私もメルカリにCANON EOS KISS X7を出品することを検討してみました。

その時に感じたことを書いてみます。

 

フリマやオークションのメリット

買取や下取り金額より高くなる可能性がある。

フリマやオークションの最大のメリットは、自分で価格を決められることです。

下取り金額より高く設定して売れればその分得をします。

フリマやオークションのデメリット

  1. 競合がある。
  2. 売れ残る可能性がある。
  3. サイト手数料支払いや会員登録をする必要がある。

競合がある。

メルカリやヤフーオークションで自分の出品する商品が売れているか確認すると、他にも同じ商品を出している方がいます。

綺麗さや価格でそれら商品より魅力的でなければ売れません。

 

売れ残る可能性がある。

競合する商品に勝てなければ、売れ残ります。

売れ残ったら処分できません。

デジカメは、売るのが遅くなればなるほど価値が下がります。

売れ残って買取に出しても、前の金額を下回るかもしれません。

 

サイト手数料の支払いや会員登録が必要

メルカリは会員登録すればすぐに取引を始められます。

売れた場合、10%のサイト利用手数料がかかります。

送料や売り上げ手数料を考慮して価格設定します。

 

pc関連記事広告

-デジカメの選び方

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.