おやこかめら記事上広告

おしゃれ写真の作り方

ハロウィンで子供を可愛く撮影する方法

更新日:

今年もハロウィンの時期がやってきました。

私の子供の頃は、ハロウィンなんて洒落たものはなかったです。

年々ハロウィンは大人も子供も盛り上がり、クリスマスと同じくらい大きなイベントになっていました。

 

子供の仮装がかわいい!撮影にもってこいのイベントに!

子供が小さいうち時は特に、仮装した姿がとてもかわいいです。

先日もアンパンマンミュージアムでママ手作りのバタ子さんの衣装をきた2歳くらいの女の子が、みんなの注目を浴びていました。

多分SNSにあげたら、いいねたくさんもらえると思います。

 

SNSに投稿しなくとも、家族のいい思い出になることは間違いなし。

かわいい姿を写真で残しておきたいです。

 

ハロウィン準備。衣装はどうする?

ハロウィンに向けて用意するものといえば、子供の仮装衣装です。

娘が通う保育園では、毎年ハロウィンの日は、みんな仮装をしてきます。

女の子は、圧倒的にプリンセスが多いです。

ハロウィン 衣装 子供 ベビードレス チェシャ猫ベビードレス[不思議の国のアリス 子供服 ベビー服 子供ドレス 女の子 キッズ 結婚式 80 90 ピンク ワンピース 仮装 子供 コスプレ コスチューム ハロウィン アリスコレクション] YUP6 コスプレ    期間限定:MR

我が家では、毎年なりたいプリンセスを娘が決めています。

昨年まではアナと雪の女王のエルサでした。

 

娘「今年は、アリエルが人間になった時のドレスがいい!」

とのこと。

 

アリエルは人魚の衣装が一般的です。

人間になった時のドレスなんて売ってるの?

自分で作る気は毛頭ないので、早速ネットで探してみました。

 

ありました!数は少ないですが売ってます!

 

ネット通販は、ほんとありがたい。

早速注文し届くと、娘は大喜びでした。

 

ハロウィンピクニックで撮影大会

ハロウィンの仮装をした子供たちを撮影する場所としてお勧めなのが、広い芝生や木のある公園です。

公園がお勧めな理由として、光が明るい!

 

ハロウィンイベントは、商業施設や住宅街で行われることが多いですが、写真撮影するには、背景がごちゃごちゃしすぎます。

公園なら、空、芝生、木ぐらいしかないので、子供のカラフルな衣装も目立ちます。

 

公園でハロウィン撮影するときは、小道具を使うとより可愛くなる。

以前、アンデルセン公園に遊びに行った時、たくさんの風船を木に飾った親子の集団に会いました。

子供は、ドレスを着ています。

その集団は、公園でハロウィンパーティをしていました。

子供たちは風船の前で記念撮影。

あす楽!【風船】【ハロウィン】10枚入り パーティーバルーン ドット ブラック オレンジ ハロウィンパック【パーティー デコレーション halloween balloon 飾り付け 】 リトルレモネード

もちろん終了後は、風船は撤去して綺麗に片付けていました。

枝など折るような飾りつけはダメですが、芝生にラグをひいたり、枝にバナーをつけたりしていつもとは違う

屋外パーティー風のピクニックをしてみるのも楽しいです。

ハロウィン撮影用のおしゃれなグッズが売っているショップ

楽天 リトルレモネード

楽天 リトルレモネードは、子供の誕生日のガーラントや風船、ペーパーアイテムなどが売っているパーティーグッズのショップです。

輸入品なのでセンスが良く、特別な日を演出するアイテムとして人気があります。

小さいお子さんをもつママさんがよく利用されています。

あす楽!【送料無料】ハロウィンゴースト5体 バルーン ブーケ【浮かせてお届け】ヘリウムガス入り メッセージ付き Halloween ハロウィーン お化け パーティー 飾り付け ギフト バルーン 風船】 リトルレモネード

紙コップもかわいい!

あす楽!【Meri Meri メリメリ】ハロウィン スパイダー ペーパーカップ【くも・蜘蛛・クモ ドリンク イラストカップ 紙カップ コップ パーティーカップ ホームパーティー】【Halloween spider party cup パーティーグッズ オシャレ】 リトルレモネード

安くてかわいいパーティーグッズが買えるフラングタイガー

100円ショップでもハロウィングッズは置いてありますが、もし近所に北欧系雑貨店のフライングタイガーがあれば、

こちらもお勧めです。

値段が安いうえに、おしゃれでかわいいポップなハロウィングッズが揃っています。

カメラは連写で撮影する。

スマホカメラ、デジカメどちらのカメラを使っても、撮影するときは連写を使用します。

子供はよく動くし、男の子は特にじっとしてません。

ぶれちゃった!!

では子供もすぐ飽きてしまうので、連写モードで何枚も撮影して、あとから良さそうなものを選びます。

ハロウィン撮影方法のまとめ

  1. 撮影場所は、公園など明るい屋外
  2. 小道具を使ってパーティーを演出
  3. カメラは、連写モード

pc関連記事広告

-おしゃれ写真の作り方

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.