CANON EOS KISSの使い方 一眼レフの使い方 一眼レフレンズの選び方

一眼レフデジカメを安く購入するには。

更新日:

私の今使用している一眼レフカメラは、CANON EOS KISS X7です。

このデジカメは、ママにオススメな一眼レフカメラとして、当ブログでも紹介してきました。(canonから何かもらっているわけではありません。)

CANON EOS KISS X7は、小型で女性でも持ちやすいのが特長です。

 

 

2017年4月下旬に初心者向け一眼レフのCANON EOS KISS X9が新発売されます。

CANON EOS KISS X9は、10年毎より発売されているCANON EOS KISSの最新機種になります。

この最新機種は、レンズ込みで13万円くらいの価格で発売される予定です。

 

「13万円?高くない?ちょっと手の出る金額ではないよね。」

 

カメラマンという職業柄、一眼レフカメラに精通しています。

プロの目から見てもCANON EOS KISS X7は、画質、性能に問題はありません。

 

2017年3月現在のCANON EOS KISS X7の価格は、レンズ2本付いて、5万円ほど。
レンズ2本もいらないけど。となれば、1万円ほどさらに安く手に入ります。

 

新製品と現在発売されてるデジカメの違いってなに?

CANON EOS KISS X7は、wifi接続できないけど、ついてくるレンズは、新製品と同じレンズだからお得感満載!

一眼レフ初心者の方には、わかりずらいと思いますが、一眼レフデジカメは、カメラ本体は新機種ですが、ついてくるレンズは、4年発売されたデジカメのレンズと同じです。

レンズの性能は変わっていません。

wifiとか必要なくていいから、できるだけ安く購入したい方には、CANON EOS KISS X7でも十分満足いく写真が撮れる性能になってます。

 

wifi機能が付いている現在発売中の一眼レフ

 

2年前は、このデジカメも13万円くらいしてました。

それに比べれば安いですが‥

スマホでも十分だけど、なぜ一眼レフがオススメなの?

一眼レフは、かさばるからいや!

そうなんです。一眼レフは、レンズも出てますし、荷物の多い小さいお子さんのいるママさんには、向いていないかもしれません。

実際私も、荷物が多い時には、わずか500gのデジカメさえ持っていくのが嫌でした。

しかし、いつも後悔します。

やっぱり、一眼レフもってくればよかった。

一眼レフカメラを使用したことのない方には、ピンとこないかもしれませんが、

撮影できる写真が全然違います。

記録ではなく、記憶が蘇る写真が残せるのが最大の魅力

  1. 走り回るこどもがピンボケせずに撮れる。
  2. こどもの顔にだけピントを合わせて、ほかの部分はぼかすことができる。
  3. 暗いところでも、綺麗に撮影できる。

これらは、写真の知識やテクニックがなくても可能です。

記録ではなく、記憶が蘇る写真が残せるのが最大の魅力なんです。

 

一眼レフに撮り慣れて、新しいカメラが欲しくなったらカメラ本体を下取りに出して新しいものを購入すれば、お財布にやさしい。

初心者の方にとっては、まだまだ先の話になりますが、もしEOS KISS X7を購入してやっぱりWIFI機能つきが良かったかも、なんてことになった時は、カメラ本体を買取または、下取りに出して、現金化し、あたらしいデジカメを買うこともできます。

私は、デジカメを買うときは、いつもそうしています。

古いカメラは、持っていても使いません。

 

使わないカメラを眠らせておくのはもったいない。

どんどん古くなって、価値が下がるだけです。

スペースカメラ
は、家にいながらデジカメを買取してくれる業者です。

中古カメラ店は敷居が高いし、ネットオークションは面倒くさいという方は、宅配による買取業者を利用するのが、手軽かもしれません。

デジカメ買取のススメ。不要なデジカメで新しいデジカメを買う方法

PR

pc関連記事広告

記事下

-CANON EOS KISSの使い方, 一眼レフの使い方, 一眼レフレンズの選び方

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.