お遊戯会、発表会の撮り方

[発表会]お遊戯会撮影の失敗例7つと改善策[撮り方]

投稿日:

クリスマス会、学芸会、お遊戯会、名前は違えど各地で
子供達の発表会が幼稚園、保育園で行われています。

音楽発表会やお遊戯会、運動会などは、
「動画にしようか?」「写真にしようか?」迷いますよね。
夫婦で担当を決め、両方撮影する家庭も多いと思います。

しかし、失敗エピソードも多いんです。
友人宅では、パパが動画、ママが写真担当で撮影にのぞんだそうです。




失敗例1)動画が撮れていなかった!バッテリー切れ

パパ担当の動画が撮れていなかった!
原因は、バッテリー切れ。

こうなると、ママたちは「自分が撮っていれば!」と後悔してしまいます。
夫婦げんかの原因にもなりかねません(笑)

 

対策:バッテリーの容量が減らないように注意する

カメラの液晶画面撮影は、電池の消耗が激しいです。
使用しない時は、電源をオフにしました。
そのおかげで、会終了まで電池は満タン表示。
バッテリー切れを回避できました。

カメラのバッテリー、フル充電で動画を何分撮れるの?

カメラのバッテリーの持ち具合は、説明書に書いてありました。

例 一眼レフ CANON EOS KISS X7の場合

動画撮影可能時間がフル充電で約1時間5分

 

実際の撮影は、入場、開会式、メインの演技シーンを撮影。
一回の撮影時間は、5分~10分くらいです。
発表会自体は数時間ありますが、我が子の登場場面は、数十分です。
その部分だけ、撮影することにしました。

結果、すべてを合わせた撮影時間は、30分ほど。

バッテリーの容量は十分足りました。

兄弟がいる場合など、撮影時間が長くなる場合は、予備のバッテリーを用意しておくと安心です。

 

失敗例2)メモリーカードの容量が足りない。

対策:予備のメモリーカードを用意するか容量の大きいものを使う。

一眼レフ 動画 撮影

動画撮影は、カメラのメモリーカードの容量をたくさん使います。

4kやフルハイボジョンが撮影できるカメラは、なおのこと。

自分の使っているメモリーカードが何時間撮影できるのか確認します。

 

メモリーカードは、動画を何分保存出来るの?

バッファローHPより引用
例えば
フルHD動画で16GBのメモリーカードを使うと2時間30分撮影出来ます。

カメラの記録サイズの目安

FULL HD=大型テレビでの再生画質がきれい
HD   =32インチくらいのテレビで観ても画質が綺麗
SD   =ハイビジョンテレビでみると画像が悪い

 

動画撮影のメモリーカードはどれがいい?

メモリーカード選びとして、動画撮影にはスピードクラスが重要になってきます。

スピードクラスとは、動画の転送速度です。
遅いものを選ぶとデーターを書き込むことが出来ません。
使う機器に合わせたものを選びます。

 

失敗例3)ストロボが光って迷惑をかけた。

対策:写真撮影はストロボはoffにし、ISO感度を6400以上に変更する

お遊戯会 写真

発表会が行われる場所は、照明が暗いことも多いです。
だからといって、ストロボを発光させると、
演技する方も観ている方も気になります。

コンパクトカメラのストロボでは、発光しても舞台まで
光が届かないのでストロボ発光自体意味がありません。

撮影前には、ストロボはオフにしておきます。
そのかわり、ISO感度を6400以上に変えて撮影します。
感度を高くすることで、暗い場所でも写真が暗くならずに
撮影できます。

 

失敗例4)手ブレが多い。

対策:三脚などを使う

動画の撮影は、手ぶれしやすいです。
録画を再生してみると、画面がグラグラして、
船酔いしているような経験ありませんか?

三脚が使えるときは、三脚を使います。

席の幅が狭いときは、自立式一脚が場所を取らなくていいです。

 

カメラや三脚はレンタルできます。

失敗例5)写真撮影でシャッター音が大きく目立ってしまった

対策:シャッター音対策は、静音モードにしておく

静かな空間では、シャッター音は意外と耳に残ります。
ほとんどのカメラに静音モードがあります。
あらかじめ設定変更しておきます。

静音,発表会,撮影

失敗例6)カメラを忘れた!

対策:スマホカメラで撮影する。

バッテリー切れやカメラを忘れた時の対策として役に立つのが
スマホカメラです。

座る位置にもよると思いますが、舞台から近ければスマホでも十分撮影できます。

ですが、やりがちなのがスマホを縦にしての撮影。
再生する機器は、pc、TVなど横長です。
横位置で撮影すれば違和感なく、再生映像を楽しめます。
逆に縦で撮影するとpcやTVでの再生時に縦長の映像になってしまいます。

 

失敗例7)録画ボタンの押し忘れ

対策:録画のカウンターが動いているか確認する。

一番やりがちな失敗は、録画ボタンの押し忘れです。

録画中は、画面の時間のカウンターが動きます。

カウンターが0:00のままだったら、録画されていません。

カウンターを必ず確認します。

 

撮影チャックリスト

カメラは持ちましたか?

バッテリーの充電は満タンですか?

メモリーカードの保存容量は十分ですか?

ストロボはオフの設定にしましたか?

ISO感度を6400以上に設定しましたか?

静音モードにしていますか?

三脚は持ちましたか?

録画のカウンターは動いてますか?

失敗しないためのお遊戯会、発表会の動画撮影方法[予習]

子供達の成長を確認するお遊戯会や発表会。 各地の保育園、幼稚園で毎年行われています。 運動会と違って、室内で行われる催し物は、場内が暗くて失敗も多いです。 そこで、撮影前チェックとしてお遊戯会撮影の流 ...

続きを見る




pc関連記事広告




書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-お遊戯会、発表会の撮り方

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.