七五三、初節句の撮り方

自分で撮ってみる!子供の七五三写真。着物も以外と安かった!

更新日:

 

七五三、撮影、自分

みなさんは、七五三の写真どうされますか?
近所のフォトスタジオで撮影される方も多いと思います。
早い方は、写真館の前撮りキャンペーンを利用して、
5、6月にすませる方もいますよね。

  • どこで撮る?
  • いつ撮る?
  • 衣装は?




1)自分で撮影する際、どこで撮影するか?

おすすめは、神社。
一番雰囲気でると思います。

七五三、撮影、自分

例えば、赤い橋があればそこに立たせて撮るとか。
境内を背景にしてもいいですよね。

また、お参りして拝んでる姿とか撮るのもいいです。

3歳、5歳くらいだと飽きて、着物を脱ぎたがったりと苦労も多いです。
お参りと同時に撮影をすれば、着物姿の撮影も一度で済みます。
神社は、立たせているだけでそれなりの写真になるのでおすすめです。

撮影用千歳飴は、通販でも買えます。

 

2)七五三写真は、いつ撮る?

もし写真館で撮影した場合はどうなるのかな?

全国にある某スタジオア○スの場合

一番安くて2万円弱から。

衣装はどうなの?
前撮りしたら秋の参拝の時には借りられる?

参拝時にも借りられるようですが、
意外や意外、平日以外は無料じゃないんですね。
11月の休日は結構なお値段です。

前撮りしても安くない?!
着付けとヘアーは無料だそうですが‥
3歳の場合は、自分で着せられるし、ヘアーも自分でできたり。
せっかく、整えた髪もすぐぐちゃぐちゃにするし‥。

七五三、撮影、自分で

 

3)七五三の衣装はどうする?

着物は、自分が子供の頃に着ていたものがあればいいですが、

ない場合はどうすればいいのでしょうか?

ファッションレンタル
 を利用すれば、七五三の衣装一式や大人のフォーマルウエアーも借りられます。

 

もし、着物を買うとしたら?

我が家は、着物はあるけど、草履やヘアアクセなど小物がないのです。
友人のヘアメークと七五三について話していたら、

『浅草橋の問屋街に行けば、
安く着物や小物が売ってるよ!」
との情報をゲット。

早速、それらを見に、東京浅草橋の呉服問屋街に行ってみました。
場所は、日本橋横山町。
衣類の問屋がビル街の1階に目につきます。
土曜日ということもあってか、閑散としていました。

行くとすぐ、呉服問屋のビル看板が!
店先には、三歳の七五三の着物が飾られていました。
見ると、

着物、草履、バック、髪飾りのセットが8800円

「思ったより安く買えるのね!」という感想です。
お店の名前は、丸中
早速、店員さんに

「3歳の七五三の草履を探しているんですが。」
とたずねると、
三歳用は、在庫は置いてないのでカタログから選んでとのことでした。
ちなみに、草履とバックのセットで、お値段は6000円ほど

む?む?

ヘアーアクセも買うこと考えると、着物のセットと同じ値段?!
すこし考えたく、次の店に行くことに。

次に見えたのが、丸中本店。
先ほどの店より、店内が開かれていて広めの店でした。
どうやら、この辺りの呉服屋は、すべて丸中の系列店のようです。

店員さんに、草履を探していることをつたえると、
着物も多数あるということで、中へ案内してくれました。

母親いわく、「高いんじゃないの?」

わたしとしては、
「あんまり呉服屋に行くこともないので、見るだけみてみたいな。」
というおもいもあり拝見することに。

出してくれたのは、
箱に入った着物と草履、バック、髪飾りのセット
8800円~3万円位
主流は、花柄ですが高いものは、それ以外もあります。

値段の違いは生地。ポリエステルと正絹の差でした。
子供にいろいろな着物を当てて見比べるうちに、
着物セットでもいいよね。という気分になってきます。

結局、着物セットと足袋ソックスを買いました。
ネットではなく、実際に店舗に行ってよかったのは、サイズを確認できること。
大きい場合は、丈や肩の調整もしてくれます。
着物に詳しくないのでその点が助かります。

七五三、撮影

 

七五三写真の撮り方

七五三のお参りは、ご祈祷をしてもらっても1時間あれば終わります。

天候や子供のご機嫌によって状況は変わります。

 

撮影ポイント1 お参りしているところ

お参りしているところは、一番自然な表情が撮影できます。

斜め前から顔にグッと近ずいて表情がわかるように撮影します。

 

撮影ポイント2 後ろ姿

女の子は特に、帯や着物の柄など後ろ姿も絵になります。

歩いているところを後ろから撮影します。

その際、よその人など余分なものが写り込まないようにします。

撮影ポイント3 おじいちゃん兄弟など家族と一緒に

おじいちゃん、おばあちゃんと手を繋いで歩いているところや

兄弟と遊んでいるところも撮影します。

 

撮影ポイント4 背景はごちゃごちゃしない

お子さんの着物すがたを撮影するときは、背景も考慮します。

人物の後ろにゴミ箱や通行人が張り込まないように注意します。

背景は、鳥居、境内の外観、絵馬 木々、赤い橋などが良いです。

 

出張カメラマンを利用すれば、

写真館とは違うアットフォームな写真が出来る。

家族でお参りする神社や会食風景など、自分たちの好きな場所で好きなように撮影してもらえるのが出張カメラマンの魅力です。
出張撮影サービースのfotowa(フォトワ)は、たくさんのカメラマンの中から、
自分に合いそうな人を選んで撮影してもらえます。
しかも写真館のようにプリント代などを追加料金を撮られることもありません。
こういったサービスを利用するのも特別な記念日になり素敵だと思います。



pc関連記事広告




書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-七五三、初節句の撮り方

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.