スマホ、iphoneでの撮影方法

集合写真、自撮り撮影にあると便利なグッズ

投稿日:

tumblr_noze3k3pQx1uwb3ugo1_1280

旅行先での家族写真、全員で写った写真って少なくないですか?

集合写真はママ、パパの誰かが撮影することになります。

せっかくの記念写真だから、全員で写りたければ、三脚もしくは、第三者の方に撮影をお願いするしかありません。

ですが、三脚はかさばるし、誰かにお願いしても思ったように撮ってもらえるとは限りません。

そこで、かさばらずに集合写真で活躍する便利グッズがあったので、紹介してみたいと思います。

バーベキューに便利!ペットボトルが三脚になるグッズ

コンパクトデジカメ用

LENSMAN(レンズマン) 白・ピンク・ピンク 【ペットボトルが三脚に早変わり】 09348W0

 

三脚は、持ち歩かないけどお茶のペットボトルは、必ず持ち歩くという方は、多いとおもいます。

バーベキューやキャンプで大勢集まった時に、そばにあるペットボトルのキャップを外して、レンズマンをつければ、三脚に早変わり。

コンパクトデジカメにある、三脚用ネジ穴に、レンズマンをつけたペットボトルを差し込んで撮影します。

角度調節もできるので、思い通りの構図で撮影できます。

使用できるのが、250g以下のデジカメということで、一眼レフには使えませんが、コンパクトデジカメの補助アイテムとして持っていると便利だと思いました。

レンズマンと似た商品のボトルんです。

ヨドバシカメラオリジナルのペットボトルキャップ型三脚。

こちらは、ペットボトルの蓋にかぶせる仕様になっています。

スマホの集合写真は、ワイドレンズアタッチメントが便利

 

Hamee セルカレンズ 0.4x スマホ カメラ レンズ 広角 ワイド クリップ セルフィーレンズ / レッド


スマホでの自撮りアイテムといえば、自撮り棒ですが、安全面にかけるなど

使用禁止の場所も増えています。

表参道でセルカ棒で記念撮影をしている外国の方を見たときは、

なんだあの棒?!というくらい目立ってました。

セルカ棒を使用するのが恥ずかしいと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

セルカ棒を使うのは、カメラと人物の距離を伸ばして、広い範囲を写すため。

スマホの自撮りで顔がどアップになってしまうのは、

レンズが思ったより望遠だから。

レンズが広範囲を写してくれれば、セルカ棒はいらなくなります。

その発想で、作られたのが、クリップで装着できる、スマホ用広角レンズです。

クリップタイプのため、スマホにいつでも素早く装着できます。

自撮り棒のように、かさばることもなく、シャッターも遠隔操作せずに、自分で押すことができます。

広角レンズのため、画像が湾曲して実際よりも太って見えることがあれば、

スマホアプリで簡単に細くできます。

人気のスマホ写真加工アプリ

  • ビューティープラス
  • カメラ360

一眼レフは、自撮りが苦手?!

一眼レフで自撮りする方法は、

スマホの手軽さに比べれば、一眼レフの自撮りは少し手間がかかります。

カメラも重いし大きいので、片手で持っての撮影が困難です。

ですが、最近では自撮りに力をいれた一眼レフもあります。

スマホと同じような感覚で、自撮りをするなら、

バリアングル液晶モニターといって、画面が動く機種がいいです。
icon

【あす楽】【新品】Nikon ニコン D5500 ダブルズームキット レッド デジタル一眼レフカメラ Wi-Fi内蔵 バリアングル タッチパネル デジカメ D5500WZK RED

カメラを自分に向けたまま、液晶画面を確認しながら撮影できます。

一眼レフで、簡単に自撮りをする方法は、

  • バリアングル液晶の一眼レフ
  • 広角レンズ
  • 絞りをF5.6くらいにして、全員の顔がピンボケしないようにする。

家族や友人との記念写真をこれらの便利グッズを活用して、残してみようとおもいます。

中でも、スマホの広角レンズは、期待大のアイテムです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 さおり 椿

PR

pc関連記事広告

記事下

-スマホ、iphoneでの撮影方法
-,

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.