PR



写真年賀状の作り方

超便利!ネットで年賀状は、年賀状作成の手間をなくしてくれました。

更新日:

ネットで年賀状とは

日本郵便がやっているオンライン年賀状作成サービス

ネットで年賀状の良かった点

  1. 800余りのデザインから好きなデザインを選べる
  2. 今時なセンスでおしゃれなデザインが多い
  3. 写真年賀状は、好きな写真をはめ込むだけといった、簡単な作成方法
  4. 宛名印刷もできる
  5. そのままポストに投函または、自宅に郵送できる
  6. 年賀状を買いに行かなくていい
  7. プリンターのインク切れがない
  8. 印刷が綺麗
  9. 一枚から注文できる
  10. 手間がかからない
  11. スマホからなら手書きメッセージが印刷できる

    800余りのデザインから好きなデザインを選べる

ネットで年賀状引用

ネットで年賀状引用

写真あり、なしの他に、結婚報告、出産報告、引っ越し報告、おしゃれなどのカテゴリー分けで好きなものを選ぶことができるのがGOOD

今時なセンスでおしゃれなデザインが多い

ネットで年賀状 引用

ネットで年賀状 引用

写真入り年賀状だと、キャラクターとコラボしていたり幼稚なデザインが印象的だったが、写真をメインにしたシンプルなものからポップなデザインまでと幅広く選べる

写真年賀状は、好きな写真をはめ込むだけといった、簡単な作成方法

年賀状の文章や写真の貼り付けも、迷わず簡単にできた。

やり直しもできる

宛名印刷(無料)もできる

ゆうびんIDというクラウドサービスに住所録をダウンロードすれば、多くの送り先も入力いらずで宛名が印刷可能。

少数なら手入力も可

そのままポストに投函または、自宅に郵送できる

ウェブで作成した年賀状をそのまま元旦に相手先へ送付してくれる。

仕事関係者など出し忘れ防止になるのがいい。

手書きで追加メッセージを書き込みたい場合は、注文後数日で自宅に配送してくれる。(配送料650円)

スマホなら手書きのメッセージが配置できる。

年賀状を買いに行かなくていい

郵便局にわざわざ年賀状を買いに行ってましたが、それがなくなりました。

年の瀬や元旦開けは、コンビニの年賀状も売り切れます。

年賀状が手に入らないときは便利です。

プリンターのインク切れがない

自宅でプリントしていると、決まってなんらかのインクが残量不足になります。

インクを買いにいく手間や、インク切れの作業中断がなくなります。

印刷が綺麗

年賀状印刷は、縁の幅がずれたり、宛名の向きが逆になったりと失敗しがちです。

書き損じがなくなります。

一枚から注文できる

もっとも便利だと思ったのが、一枚から注文できること。

年賀状印刷サービスの多くは、基本料金1800円くらいにハガキ代、印刷代が加算されます。

大量に印刷しない場合は、基本料金だけで1800円かかるのは高くつきます。

ネットで年賀状は、基本料金がないので、印刷代とハガキ代あわせて、

一枚200円以内で済みます。

手間がかからない

ネットプリントサービスの魅力は、ハガキ購入、自宅プリント、作成ソフトの購入、投函の手間がなくなることです。

師走の忙しさで後回しにしがちな、年賀状作成の精神的、肉体的負担が減りました。

万が一、追加がでても、家で空いた時間に、全てできるのも助かります。

コストはどうなの?

ネットで年賀状の場合、一枚あたり おおよそ印刷108円、ハガキ52円かかりました。

50枚以上で30%OFFになるそうです。

50枚印刷するなら160×50=8000円の30%オフ=5600円

他のネット年賀状印刷

しまうまプリントの年賀状

基本料金1800円+プリント代30円×50+ハガキ52円×50=5900円

自宅配送の場合は別途送料がかかる

ネットスクエアの年賀状印刷

早期注文で41%引き 50枚 5403円

ネットプリントジャパンの年賀状印刷

50枚 5678円

品質やデザインの好みもあるので、価格だけでは決められませんが

おおよその相場がわかりました。

自分で印刷すれば、印刷代金はかかりません。

ですが、純正のインク一本あたり1000円くらいします。

枚数が多くなればなるほど、ネットプリントが便利だと思いました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 さおり 椿

PR

pc関連記事広告

記事下

-写真年賀状の作り方

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.