おやこかめら記事上広告

デジカメの選び方

メルカリでカメラって売れるの?実験してみた!

投稿日:

新製品のデジカメ購入を検討する際、古いカメラをどうするか?

私は、いつも古いカメラを中古カメラ店に下取りや買取に出していました。

関連記事

キャノンデジカメを下取り、買取に出す方法

カメラ買い替えのため、古いカメラをメルカリに出品してみた。

私が出品したカメラは、10年も家に眠っていたフィルムカメラ。

中古カメラ店でも引き取ってもらえそうにない古いカメラだったので、あえてメルカリに出してみることにしました

 

メルカリでカメラを売るには会員登録が必要。

まずは、スマホにメルカリのアプリをダウンロードします。

ダウンロードしたら会員登録。

会員登録後、すぐに出品できます。

 

出品する商品は決まってるけど値段設定いくらにすればいいの?

先に出品されている同じ機種のカメラを参考にする

同じ機種のカメラが、先に出品されていないか調べます。

同じ機種が何台も売れ残っているようなら、価格を低く設定する必要があります。

逆に全く同じ機種がない場合は、自分の好きな値段を設定します。

 

私の出品したカメラは、全く競合がいなかったので、好きな値段を設定できます。

さらに調べてみると、メルカリで1年前同じ機種のカメラが68000円で購入されていました。

え?ガラクタだと思っていたカメラが6万8000円で売れるの?

驚きと期待を込めて、昨年売れた時と同じ値段をつけました。

出品する商品の動作確認をする。

価値があることがわかったので、早速出品の準備に取りかかりました。

まずは、カメラが壊れていないか確認です。

しばらく使っていなかったカメラはきちんと動くか確認しなければ売れません。

 

電池を入れ、シャッター、レンズの開閉など撮影する際に支障がでないか確認しました。

「久しぶりに動かしたけど全然問題ないね。」

今でも十分使えるカメラだとわかったとことろで、次は付属品を揃えます。

カメラの付属品を確認

箱はもうありませんが、充電コードや説明書など購入した時にあった付属品を家中さがして用意しました。

付属品が揃っていれば、金額も高くつけられます。

 

カメラの掃除をする

付属品も含め、出品するすべての商品を綺麗にします。

レンズはレンズクリーナーで拭き、埃はブロアーなどでとり、カメラ、レンズにカビや埃がないか確認しました。

カメラ クリーニング キット クリーニングキット 6点 セット ブラック 掃除用品 ブロワー レンズペン MICK BK01 携帯に便利なポーチ付き 一眼レフ ベーシック/基本セット【送料無料】

外観も汚れがないよう綺麗に拭き取ります。

傷や汚れがないか確認し、ある場合は商品説明に加えます。

出品する商品を撮影するため、窓際白かべ付近に白い撮影台を作る

出品する商品がわかりやすく、なおかつ見栄えもよくなるよう、白い背景で撮影できる場所を作りました。

我が家は、大きなダンポールがあったのでそれを台にし、その上に白い板を載せました。

台を設置した場所は、白い壁のある窓際です。

 

白い壁や台がない場合は、白いシーツを背景にすれば同じようになります。

窓際で撮影する理由は、商品に光を当てたいからです。

撮影場所が暗いと商品がはっきり映らず、わかりにくくなり、売れなくなります。

スマホカメラで、いろんな角度から4枚商品撮影する

撮影環境が整ったら、早速スマホカメラで撮影します。

スマホカメラを使う理由は、メルカリにアップしやすいからです。

商品の撮影写真は4枚載せられます。

正面、後ろ、傷のある部分、付属品をすべて並べた図などを撮影しました。

 

商品写真は明るさ補正する。

メルカリアプリのカメラで撮影すると、真四角サイズで撮影されます。

撮影された写真をみるとどれも暗く写ってしまいました。

スマホに標準装備されているカメラで撮影すると明るく撮れるのに。

 

メルカリアプリのカメラで撮影すると、写真全体が暗くなる傾向だったので、メルカリアプリの写真補正機能で暗く写った写真を

明るく補正しました。

明るく補正した写真は、全体的にふんわりするので、商品の見栄えをはっきりくっきりさせるため、

コントラストを強くして商品を引き立たせました。

 

これら一連の作業は、メルカリアプリ内で完結します。

 

写真で表現できないことは、商品説明に記載する。

写真が明るくなり、商品もわかりやすい写真に仕上がったら、商品説明を書きます。

  1. 機種名、購入日
  2. 使用頻度
  3. 傷や汚れ具合
  4. 使用感

を書き込みました。

送料、値段を決定する。

送料は、出品者負担の送料込み、購入者負担の着払いを選べます。

売ることを考えると、出品者負担の送料込みが断然売れやすいようです。

送料込みの場合は、それらを考慮して値段設定します。

 

カメラの場合、宅配便で送る大きさは、段ボール80サイズくらい。

送料にすると800円から900円くらいの見積もりで考えました。

 

私の場合、値段は、前回購入金額と同じ送料込みの68000円に決定しました。

 

カメラのカテゴリーで出品する。

すべて記入終えたら、カメラのカテゴリーで出品します。

出品はボタン一つでできるので、ものすごく簡単です。

実験結果 出品後1分経たないうちに売れた!

半信半疑で出品した中古カメラでしたが、出品して1分経たないうちに6万8千円で売れました。

競合が全くなかったこと、昨年売れた値段で出品したのが功をそうしたのかもしれません。

メルカリでカメラ関係商品は割と売れることがわかった。

家で寝むっていたカメラがうれたので、気分良くして、他にもカメラ関連商品を出品しました。

カメラ、写真好きのマニアの方がチェックしているようで、業者に買い取ってもらう金額よりも高く売れました。

使っていないカメラは、メルカリに出してみると思いがけない値段で売れる可能性はあります。

 

売れた商品は梱包して、相手に送る。

落札されたので、購入者に宅配でおくる手続きをしました。

カメラは精密機器なので、プチプチで保護します。

宅配で送る際も、「壊物です!」と一言いっておくと、壊れ物扱いで運んでもらえます。

 

売上金は、相手が評価したあと口座に振り込まれる。

相手に商品が届き、取引の評価が終わったら、支払い可能になります。

相手が商品が届いたにも関わらず、評価してくれないと、売上金の申請ができません。

大抵の方は、商品到着後すぐに評価してくれますが、中にはいつまでたっても受け取り評価してくれない方もいるそうです。

 

その場合、メルカリ事務所にメールして解決してもらい売り上げ申請できることになります。

メルカリの売上金は1万円以上ないと振り込み手数料が210円かかる。

カメラの場合、取引金額が1万円をこえることが多いですが、中には1万円以下で販売しないと売れない商品もあります。

売上金の合計金額が1万円を越えない場合、210円の振り込み手数料がかかります。

売上金10%メルカリに支払って、送料も込みで、なおかつ振り込み手数料もかかるので、それを考慮して値段を設定する必要があります。

 

まとめ いらないカメラやカメラ用品は、まずメルカリに出品してみる。

カメラ関連商品は、意外と売れる!

と実感しましたが、すぐ売れるものもあれば、いいねがついて2日くらいで売れるものもありました。

売れなかったものは、セット売りにして安く販売すると売れました。

 

今まで使わなくなったカメラ関連用品やカメラは、買取業者に出していましたが、これからは、まずメルカリに出してみます。

3日間売れなかったら、買取業者に買取依頼する。

メルカリは、3日売れなかったら一旦出品をやめ、再出品するほうがいいそうです。

理由は、どんどん新しい商品がトップにくるため、過去の商品は埋没してしまうからだそう。

 

再出品しても売れなければ、買取業者に出すほうが手早く現金化できます。

使っていないデジカメは、ネット買取を利用した方ほうが断然お得の理由

 

売上金が新しいデジカメの購入資金になる。

不要なカメラを現金化できれば、新しいデジカメの購入資金になります。

デジカメは、2年おきにバージョンアップされた商品が発売され、5年も使うと性能も大きくかわります。

 

古い機種でも写真の写りは問題ないですが、wifi機能付きだったりと利便性が大幅に変わります。

新製品は、販売直後は高いですが、半年もすれば価格は下降し、買いやすい値段になってきます。

売上金を足せば、さらに買い替えやすいです。

デジカメは、ネットで買う方がお得の理由

 

pc関連記事広告

-デジカメの選び方

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.