写真整理の方法

スマホの写真を5分で整理する方法

更新日:

スマホ 写真 整理

写真整理の3つの悩み

  • スマホで手軽に撮影できる分、どんどん写真がたまっていく
  • たまった写真が膨大すぎて、整理するのが億劫
  • どうやって、残していいのかわからない

 

スマホカメラは、いつでも気軽に撮影できるので、気づくと容量がいっぱいになってしまいます。

いざ、撮影したくても、容量オーバーで撮影できないことも。

写真や動画を削除しなければならないのに、どれも必要な気がして削除もためらってしまいます。

この悩みを解消するにはどうしたらいいのでしょう?

ポイントは、自分で整理しない

私のスマホの中には、1000枚ほどの写真と動画データーが入っていました。

スマホの空き容量を増やすため、pcに保存したり、外付ハードディスクに保存したりしました。

けれど、それは、データーを移し替えただけ。

 

2013年の運動会の写真はどこ?初節の写真はどこに入ってたっけ?

見返したり、必要な写真を探すのも一苦労でした。

 

ネットアルバムや写真整理アプリなら、自動で時系列に整理してくれる。

そんな、煩雑したデーターとかした写真を、思い出の宝物として復元させてくれたのが、ネットアルバムでした。

ネットアルバムもしくは、写真整理アプリと呼ばれるものは、

スマホの写真や動画を自動で外部サーバーにバックアアップをしてくれ、

なおかつ時系列に整理してくれます。

 

私がしたことといえば、アプリをスマホにダウンロードしただけ。

写真や動画を撮影するたびに、知らないうちにアプリのアルバム内に保存されています。

このおかげで、PCに保存したり、時系列でフォルダー分けする作業もなくなりました。

 

写真整理を自動でしてくれる主なアプリ

  1. プリミィ
  2. グーグルフォト
  3. 30days Album PRO

写真整理とネットプリント、フォトブックが一貫してできるprimii(ピリミィ)の場合

プリミィのいいところ

  • スマホの写真をバックアップできる。
  • 毎月1冊送料のみでフォトブックがつくれる
  • アプリ操作も単純でわかりやすく、時間がかからない
  • ネットプリントサービスも利用できるので、プリントが楽

 

月額300円で、スマホの写真がバックアップできます。

万が一、スマホが壊れても、プリミィのサーバーに残っているので、

消えることはありません。

アルバム単位で保存できるので、家族や友人とリンクを共有して、

非公開でやりとりできます。

 

整理した写真の中から、毎月1冊無料でフォトブックが作成できるのもいいです。

 

グーグルフォトのいいところ

グーグルフォトは、Gmailなどのアカウントを持っていれば、誰でも無料で使用できます。

スマホがネットに繋がれていれば、自動でグーグルフォトのサーバに写真のバックアップをしてくれます。

使い方は、スマホにグーグルフォトのアプリをダウンロードし、ログインするだけ。

 

保存された写真や動画は、時系列で整理されるだけでなく、顔識別で見たい人の写真をピックアップしてくれたり、

見たい年を検索で探し出したりすることもできます。

 

pcや外付ハードディスクに保存していた時より、断然過去の写真を見る機会が増えました。

写真は、アルバムで保存するだけじゃない!テレビで鑑賞できる時代になった!

また、Chrome castをテレビに接続すれば、グーグルフォトの写真や動画をテレビで鑑賞できます。

結婚式のビデオや赤ちゃんの時の写真、運動会や発表会の動画を複数人で見る時に最適です。

Chromecast ブラック

いらない写真の削除も簡単。写真整理アプリを使用することで、スマホのデーターを削除できる。

 

スマホの写真は、整理しないとどんどん溜まっていきます。

いつの間にか、スマホの保存容量がいっぱいになって、撮影できなくなっていました。

 

グーグルフォトなど、アプリの外部サーバーにバックアップをとれば、スマホの内のデーターを削除しても、

思い出の写真が消えることはありません。

スマホの写真を削除するのも簡単に行えるようになりました。

 

自動でサーバーにバックアップができたら、これでひとまず写真整理は完了!

なんども言いますが、私がやったことは、スマホにアプリをダウンロードしただけ。

あとは、アプリが勝手に写真整理してくれます。

 

自分で写真を一枚一枚イベントごとにフォルダー分けしたり整理する必要もありません。

 

30年後も見たい写真は、プリントやフォトブックで2重にバックアップをとる。

ネットで写真管理ができるサービスは非常に便利ですが、10年後も同じサービスを受けられるかどうかはわかりません。

家族の大切な思い出の写真や赤ちゃんが生まれた頃など、30年後も見たい写真は、データーだけで管理するのではなく、

プリントで残しておく方が懸命です

 

プリントすればいつでも誰でも、子供でも気軽に写真をみれますし、

万が一サーバーにトラブルが起こった場合でも、大事な写真は手元に残るからです。

 

アプリダウンロードいらずで、スマホから簡単に文庫サイズの500円から作れる

DPE宅配便 らくらくフォトブック

スマホからフォトブックを作成しようとすると、大概専用アプリをダウンロードする必要があります。

私も経験がありますが、専用アプリをダウンロードしたのに、うまくアプリが動かなくて作成を断念し時間を無駄にしました。

DPE宅配便 らくらくフォトブックは、スマホの写真を選択するだけで、フォトブックが作成できるのが良いです。

 

 

スマホでつくるフォトブックをきれいに印刷するためにやっておくこと

  • 写真編集アプリで明るさを調節しておく。
  • ブレやピンボケのない写真を選ぶ。

スマホで編集するフォトブックの多くは、写真の明るさ補正に対応していませんでした。

よって、あらかじめカメラの編集ソフトやアプリで使う写真を明るくする必要があります。

なぜなら、暗い写真は暗いまま印刷されたり、画質が悪くなってしまうからです。

また、ブレていたり、ぴんぼけの写真よりも、はっきりくっきり写っている写真

を選んだほうがきれいに仕上がります。

 

スマホで完結すれば、スキマ時間に写真整理ができる。

スマホでフォトブックをつくれば、移動時間や用事の合間などで写真整理ができます。

写真の枚数が少なければ、フォトブックサービスの自動編集で5分で完結できます。

もし、少しこだわりをもったフォトブックを作成したければ、空いた時間に少しづつ編集し、アプリ上で途中作業を保存します。

そうやって、数分を何回かに分けて作業できるのが、スマホのいいところです。

フォトブックに写真をまとめるメリット

  • 写真整理の手間から解放される
  • 自分でプリントするより安く済む
  • 家族や子供といつでも写真を見ることができ、会話が弾む

折をみて、フォトブックを作成していますが、作って良かったと思っています。

ですが、私の周りだけなのかあまり利用している人がいません。

コマーシャル効果が薄いのか、認知度が低いもしくは、めんどくさいのかもしれません。

ですが、実際作ってみると、自分でプリントするよりも数倍楽でした。

いいサービスだと思うので、多くの方が利用されるといいと思います。

バックアップ例2 枚数が少ない時のプリントは、ネットプリントが便利

フォトブックで残す以外に、一枚づつプリントするネットプリントがあります。

自分でアルバムに整理する必要がありますが、一枚だけ大きく飾りたい時、数枚だけプリントしたい時に便利です。

グーグルフォトからもプリントできるおすすめネットプリント

DPE宅急便 フジカラーデジカメプリント1枚12円、ソフト不要でオンライン注文。コンビニ支払いOK。

 

DPE宅急便は、グーグルフォトの写真と連携している数少ないネットプリントサービスです。

IPHONE.アンドロイド、PCから注文できます。

 

プリントラッコ

プリントラッコは、1枚L版6円でスマホから注文できるネットプリントです。

アプリをダウンロードする手間がないので、プリントしたいときにすぐ注文できます。

関連記事 グーグルフォトの写真をスマホでネットプリントする方法

最後にやること)スマホのカメラロールを空にする

バックアップが終了したら、スマホのデーターを削除します。

またたまったら、同じことを繰り返します。

 

おさらい)子供の写真整理がおっくうな3つの理由

数年分または、何百枚もの写真をカメラに保存したままだと、

どれから手につけていいのか、考えるだけでも気が遠くなります。

写真整理が手間な理由

  • 時系列で整理しようとしている
  • プリントするのが面倒または、プリンターがない
  • PCに保存するのが手間

以上の理由から、写真整理には時間がかかり、大仕事だと

感じてしまうのではないでしょうか?

 

私も、つい最近まで写真整理が大仕事でした。

子供の写真が膨大に溜まってきたので、ようやく整理してみました。

にその大変な模様を書いています。

写真整理を終えた時、2度と写真整理したくないと思ったほど。

とても大変でした。

 

写真整理は、簡素化すれば手間じゃなかった!

たまった写真を一から整理しようとすれば、時間も労力も必要になります。

写真を一枚一枚プリントして、アルバムに貼るなんてことをすれば、

1日で終わらない作業。

子育てして、家事して、仕事しての毎日。

それでなくても足りない時間から、アルバム作成の時間が生まれるでしょうか?

 

 

どうやって簡素化する?

とりあえず、プリントして紙の形にしておけば、写真としての目的を果たせます。

3つのしないこと

  • 時系列に整理しない
  • 自分でプリントしない
  • pcで保存しない

この作業を省くだけで、大幅に時短になりました。

 

写真整理アプリを使用する前

今までは、撮った写真をある程度たまった段階で、pcに保存し、

写真選びをして、自分でプリントしていました。

オーソドックな方法ですが、写真の数が多いと、

保存、写真選び、プリントそれぞれに時間がかかります。

 

この方法だと、写真はpcでしか見ることができないのも不満でした。

 

スマホとネットの連携でできるバックアップ方法

  • googleフォトなどのネットサーバーで写真や動画を保存する
  • アプリでフォトブックをつくる
  • アプリでネットプリントを利用する

スマホカメラの便利さは、撮影だけではありません。

常に、ネットとつながっているおかげで、ネットの無料サーバーを利用できたり、

写真整理アプリで、フォトブックを作ることができます。

ネットワークを利用すれば、いつでもどこでも、どのメディアからでも写真を観れる環境になりました。

 

同じような写真が多い場合は、残す写真を選ぶ

 

こども写真、整理

残す写真の選び方

  • 思い出のあるもの
  • お気に入り
  • 印象に残るもの

子供の誕生日会などイベント時に撮った写真は、同じような写真も多いです。

写真管理をするネットサーバーに5GBまでなど、容量に限度がある場合は、いらない写真は削除する必要があります。

 

残す写真は、

「思い出深いもの」

「笑顔が特によく撮れた」

といった他とは違う印象をあたえてくれる写真を残します。

ブレやピンボケは、捨てる!

うまく撮れなかった写真は、削除候補になります。

 

ネットの世の中になっても、写真はプリントで残す方がいい

フォトブックやプリントのメリット

  • ネットサービスの終了やトラブルに無関係
  • プリントなら見たい写真をすぐに見れる
  • 部屋に飾ることができる
  • いつでも眺めることができる

snsやオンラインストレージが発達して、いつでもどこでもだれとでも、同じ写真を共有できます。

非常に便利な世の中になりました。

そのおかげで、フィルムカメラの時代のように、全ての写真をプリントする必要はありません。

ですが、データーで残すだけだと、サービスの終了や不慮の事故で写真がなくなる可能性もあります。

また、ネット上の写真は、数が多いので、見たい写真を探すのに時間がかかります。

フォトブックやプリントなら、すぐに必要な写真を見ることができます。

大切な思い出の写真は、フォトブックやプリントで残すことをお勧めします。

 

関連記事 ネットプリントが安くて超便利!遠方の家族に送るときにも最適!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015-2018 さおり 椿




pc関連記事広告

書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-写真整理の方法
-,

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.