おやこかめら記事上広告

スマホ動画

スマホで撮影した複数の動画を1本の動画につなげる方法

更新日:

私のスマホには、1年間で撮影したこどもの成長記録動画が70本入っています。

1本あたりの長さが30秒から1分くらい。

たくさんある短い動画を1本づつ観るのではなく、1年分通して鑑賞したい!

動画の内容は、休日の公園や日常生活の面白いシーンなど子供と過ごしたなにげに日常です。

1分くらいの動画を何回も再生するのではなく、1時間くらいにまとめて鑑賞したいなあと思うようになりました。

スマホの動画を繋げられる編集アプリとかってあるの?

動画編集ソフトを使うと、複数の動画をつなげることができる。

デジカメで撮影した複数の動画は、PCの動画編集ソフトを使用して1本にまとめることができます。

macユーザーなら、あらかじめインストールされているimoveというソフトで編集ができます。

しかし、スマホの動画データーをPCにダウンロードする作業は、手間です。

スマホで動画編集できないものかと思い調べてみました。

アンドロイドスマホならキネマスタで動画編集ができる。

IPHONEは、imoveというソフトを使えば動画編集できます。

Androidスマホは、キネマスターという無料ソフトを使用することで、複数の動画を1本にまとめることができます。

キネマスターの使い方は、シンプルで簡単!

キネマスターは、無料で使用することができます。

  1. まず、アプリをスマホにダウンロードします。
  2. ダウンロードしたらアプリを立ち上げます。
  3. カメラ内にある繋げたい動画を全て選択し、アプリに読み込みます。
  4. 読み込んだら全ての動画が1本につながっています。

いらない部分は、カットしゴミ箱へ。

キネマスターは、動画をつなげるだけでなく、音楽を挿入したり、画像を回転したり、

いらない部分を削除できたりと多機能。

特に利用頻度が高いのが、無駄な部分をカットできる機能です。

 

1分間の短い動画の中にも、ずっと同じ景色が写っていたり、画面のぐらつきなど不要な部分があります。

それらをカットすることで、より見やすい動画になります。

編集後は、スマホ内、グーグルプラス、YOUTUBE、facebookなどに保存できる。

問題点:動画の時間が長いと書き出しに時間がかかる。

編集し終わった動画は、スマホ内はもちろん、グーグルプラスやyoutube,facebookに書き出すことができます。

しかし、1時間ほどの動画を書き出そうとすると、8時間かかりました。

その間、スマホは使用できません。

なので、寝ている間に書き出しました。

ですが、もう少しなんとかしたい。

動画時間を短くして、データー容量を軽くする必要があります。

 

動画を1本にまとめたことで、保存が楽になった。

動画が1本にまとまったことで、動画の管理が楽になりました。

「2016年の動画はどこ?」など探したり、考えたりする必要はなくなりました。

動画を1本に繋げたことで、子供の成長を再確認できた。

今までは、スマホ内の動画を1本1本見ていました。

今回は、その動画を、年の初めから年末まで1本の動画につなげてみました。

すると、動画の始めの方は、背も小さく声も幼い。

動画が進むごとに、背も伸びているし、声もハキハキしてお姉さんになっていました。

たった1年ですが、子供の成長を再確認できました。

 

動画編集が終われば、スマホ内の動画を削除できる。

1本にまとめた動画だけ保存しておけば、短い動画は削除できます。

スマホのデーター容量に空きができました。

繋げたスマホの動画は、TVで家族と鑑賞

自宅にWIFIがあれば、クロームキャストというグッズをテレビにつなげると、スマホの画面をテレビに写すことができます。

Chromecast ブラック

やり方は、いたって簡単。

詳しくはこちら↓の記事に書いています。

グーグルフォトの写真や動画をテレビで鑑賞!一家団欒の新たなツールになった!

 

pc関連記事広告

-スマホ動画

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.