カメラ、レンズを買いたい

子供が3歳になったらデジカメを買うといい4つの理由

更新日:

_MG_8541

理由1  スマホカメラでは動きについていけない。

いつもそばにあるスマホカメラ便利です。

アプリも充実しているし、snsで簡単にシェアできます。

ですが、スマホカメラの得意分野は、風景や料理など止まっているもの。

これらに関しては、綺麗に撮影してくれます。




 

3歳くらいになると、走り回ったりと行動が活発になります。

動きの活発な子供をスマホカメラで撮ると、

写真がぶれてたり、ピンボケが起きます。

3歳過ぎたあたりから、写真を撮る頻度が減ってくるのはなぜ?

多くの方は、「失敗が多く、うまく撮れない!」といった理由から、

写真を撮る頻度が赤ちゃん時期から比べ大幅に減ってきます。

写真の失敗は、腕でなくカメラの機能のせい

3歳を過ぎたあたりから、プロカメラマンの私でさえ、

スマホカメラで子供の写真撮影するのは難しいなあと感じ始めました。

動くこどもの行動に対して、暗い場所でブレやすかったり、意図しない場所にピントがあってしまいました。

スマホカメラは、写真撮影より動画撮影の方が失敗しない。

日常生活のちょっとしたシーンで、手元にスマホカメラしかないときは、写真でなく動画撮影にしています。

動画なら、ピンボケやぶれといった失敗は起きません。

写真で成長記録を残すなら、デジカメの方がいい!

デジカメは、写真撮影に対する機能が充実しています。

ズームがあれば、遠くのものを近くに写せます。

ピンボケ防止は、ピント合わせの速い機能、

ブレ防止は、手振れ補正機能、スポーツモードで解消できます。

写真で成長記録を残したいとき、私は失敗の少ないデジカメで撮影することにしています。

理由2 幼稚園、保育園行事が増える。

_MG_0956

残しておきたい成長記録に入園式、運動会、お遊戯会があります。

女の子なら七五三もあります。

行事が増えると、写真を撮る機会も増えます。

スマホカメラのズーム撮影は、手ぶれが起きやすく画質も悪い。

運動会やお遊戯会は、撮影場所が決められています。

遠く離れた場所で、我が子を撮影する場合、ズーム機能が必要になってきます。

このような特殊な環境で、デジカメが大活躍してくれます。

学校行事に大活躍!一眼レフデジカメをレンタルしてみよう。

理由3 出かける行動範囲が広がる。

_MG_0982

赤ちゃん時期では行くことのなかった、

テーマパーク、大きな遊具のある公園、プールや海など、

アクティブな場所に出かけることが多くなりました。

家の2階ほどの高さがある大きな滑り台から滑り降りてきたり、

自然公園で木の実をたくさん集めてきたり。

親の予想しない行動が増えてきました。

赤ちゃん時期は、同じような写真が多かったですが、

この時期から、写真のバリエーションも増えてきました。

理由4 数残す写真から質のいい写真を残す。

IMG_3111

スマホカメラで撮影していた時は、多少ブレても記録として撮っていました。

スマホカメラの写真は、ピンボケやブレが多くアルバムに向かなかった!

一年のまとめとして、フォトブックを作成しています。

その際、デジカメで撮った写真とスマホで撮った写真を比べると、

画質やブレ、ピンボケ具合の違いがはっきりしてきました。

スマホは画面が小さいので、多少の失敗は気になりませんが、

文庫本サイズに拡大されるとピンボケやブレは印刷が悪いのかと思ってしまうほど気になります。

A4,B5サイズになればもっと違いがでます。

スマホカメラで数多く撮影してもアルバム候補から除外する羽目になり、

デジカメで撮影したものの方が印刷にむいていました。

子供撮影にはどんなデジカメを買えばいいの?

ママやパパに必要なデジカメ機能

  • 発表会などの暗い場所でも明るく撮れる(ISO感度6400以上)
  • 運動会でもピンぼけしない(オートフォーカスが速い)
  • 運動会など遠くから撮っても小さくならない(ズーム倍率20倍以上)
  • 家族と共有しやすい(WIFI機能つき)
  • いつでも持ち歩ける(小型、軽量)
  • 動画も手ぶれしない(手振れ補正)

コンパクトデジカメは、運動会が苦手?!

コンパクトデジカメの多くは、運動会などのスポーツシーンが苦手です。

理由は、

  • ピントあわせが遅く、走っている人にピントが合わない。
  • 連続シャッターが切れないので、撮りたいときに撮れない。

運動会、発表会の撮影できるコンパクトデジカメ

CANON POWER SHOT SX710 HS

運動会はズームで撮ろう!CANONサイト

ズーム機能で我が子の顔まで大きく撮ることができる。

 

Canon デジタルカメラ Power Shot SX700 HS ブラック 光学30倍ズーム PSSX700HS(BK)

 

ソニー DSC-WX500

発表会などの暗い場所の撮影も綺麗に撮れる
家族の大切な瞬間を残す ソニーサイト
icon

ソニー デジタルカメラ サイバーショット WX500 ブラック DSC-WX500-B

 

コンパクトカメラと一眼レフのいいとこ取りなのがミラーレス

私の周りのママさんで使っているのが多いのがミラーレスデジカメ。

一眼レフのようにレンズ交換ができ、コンパクトカメラのような軽さ、薄さで人気です。

レンズと本体は別売りなので、望遠レンズを購入する必要があります。

運動会、発表会を撮影できるミラーレスデジカメ

ミラーレスデジカメは、液晶画面で撮影するので、

ピント合わせが遅くなる傾向があります。

よって、ピント合わせ、連写が得意な機種を選ぶ必要があります。

ソニー α5100

ピント合わせの得意なミラーレスデジカメ

運動会はアルファで決まりソニーサイト

運動会、発表会には、ズームレンズセットがいい。
icon

SONY ミラーレス一眼 α5100 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS付属 ホワイト ILCE-5100Y-W

 

なんでも撮れるのが一眼レフの魅力

一眼レフは、大きいし、専門的だし‥。

よっぽどの写真好きでなければ購入対象になりませんよね。

買っても、タンスのこやしもしくは、パパが使っているという方も。

一眼レフが大きくて重いのは、ひと昔前のこと。

ママさん用に小型で軽量な一眼レフもあります。

私が、運動会やお遊戯会で使用しているのが

CANON EOS X9です。

小型で軽量が気に入っています。

運動会や発表会は、ズームレンズを使用しています。

【送料無料】 キヤノン CANON EOS Kiss X9(W)【ダブルズームキット】(ブラック/デジタル一眼レフカメラ)

一眼レフは、交換レンズの豊富さも大事!

一眼レフの魅力は、用途にあわせてレンズが交換できることです。

ほとんど、初心者用のレンズセットのレンズでまかなえますが、

撮り慣れていくうちに、もっと近くを撮りたい!もっと広く撮りたい!

など思うことあります。

そんな時に、高価なレンズしか発売されていなかったらあきらめるしかありません。

CANON,NIKONは純正以外のレンズ、中古市場と多くのレンズが流通しています。

一眼レフは、一度買ったらあまりメーカーを変更しないので、この辺も配慮するといいです。

こども写真をもっと上手に撮りたい!4つのコツ

​ いつもそばにカメラを置いておくこと。  何かが起こりそうだと思ったら、連写して瞬間をとらえる   『何かが起こりそうな気がする!』   プロによる結婚式披露宴やスポーツ写真は、 ...

続きを見る





Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015-2017 さおり 椿

pc関連記事広告




書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-カメラ、レンズを買いたい

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.