カメラ、レンズを買いたい

デジカメ防水対策で海、山、雨、雪の旅行を満喫する

更新日:

防水,デジカメ,ケース

デジカメは、雨や水に濡れても平気なの?
多少の雨、水ならすぐ拭けば大丈夫です。

しかし、レンズに水滴がつくと、撮影の際それが写り

ぼやけた写真になります。

メガネ拭きや液晶画面を拭くクロスで、水滴をふけば大丈夫です。

 

スマホカメラも防水になる?
防水ケースを使えば水中でも防水できます。


ケースに入ったまま、タッチパネル操作が可能です。

大作商事 iPhone用防水ケース DiCAPac WHITE W-P1

 

DiCAPac WP-C2 Asus Zenfone 2 / 5 / 5 Lite / Zoom用 ユニバーサルウォータープルーフケース(ブラック)(二重ジッパーロックシステム、水深10mまで対応可のIPX8防水機能、デバイスを浮かべて守るエアバック内蔵、透明度の高いポリカーボネートレンズ採用、ネックストラップ付き)

 手持ちのデジカメも防水になる?

ディカパックを使用すれば可能です。

持っているデジカメのメーカーによって対応ケースが違うので注意。

ディカパック対応表

大作商事 デジタルカメラ専用防水ケース ディカパックα W-D1

 

ディカパックには、一眼レフの防水ケースもあります。

一眼レフデジカメの防水はハウジングケースと呼ばれる、

プラスティックのケースがあります。

ですが、高価で本格的な水中撮影を行うプロが使用する

おおがかりなものでもあります。

もっと手軽に水中撮影を楽しめるのが、ディカパックの防水ケースです。

canon eos x7の場合

DiCAPac ディカパック WP-S5 カメラハウジング Waterproof Case for Small DSLR Cameras

 

ipadなどのタブレットも防水になるの?

最近では、旅先でタブレットでの写真、動画撮影も目にします。

また、小さいお子さんのいるご家庭では、旅のおともにipadがあれば、公共の場でも静かにしていてくれるといって持ち歩いている方も多いとおもいます。
iPad防水ケース

サンワダイレクト iPad防水ケース イヤフォン付き iPad Air 2 iPad Air 対応 200-PDA029

撮影機器の防水対策は、防水ケースを使用することで可能になりました。

シュノーケリング、ダイビングなど少し深い水の中を撮影したいんだけど。

防水ケースは、水がカメラにかかっても大丈夫な程度のものから、

水中でも使用できるものまでピンキリです。

防水カメラを使えば、ダイビングやシュノーケリングでも水中の生き物を撮影できます。

手頃に買える防水カメラってあるの?

防水カメラは、コンパクトカメラでも3万円くらいして画素数などの性能が落ちるわりには、

値段が高めです。

防水カメラを選ぶ上で重要なポイントってある?

防水カメラは、どれくらい潜って撮影するかで選ぶ。

防水カメラの使用目的は、水の多いところで撮影したいから。

水の中の写真も、水深50cmくらいなのか、もっと深くて30mくらい潜って撮影したいのかで

選びます。

水深30m潜っても使えるデジカメ

ダイビングで水中撮影する場合は、水深30mくらい潜っても大丈夫な性能のデジカメが

必要です。

水深30mの世界を動画で手軽に撮影できるなんて素晴らしいですね。
たまの旅行でしか使わないから、買うのは勿体無いかも?
防水カメラはレンタルできるんですよ

防水カメラは、ネットでレンタルできる。

ReReレンタル
は、カメラやレンズがレンタルできるネットレンタルショップです。

Nikon ニコン 防水カメラ COOLPIX W300 レンタル

も3泊4日からレンタルできます。

購入するより安い価格で防水カメラが使えます。



子供が自由研究で水の生き物を観察するくらいならどんなカメラがいいの?
ニコン w100なら親子で水中写真撮影を楽しめますよ。

ニコン クールピクスw100は、水深10mまで使用できます。

本格的なカメラの性能を持ちながら、子供が使いやすいように、

メニューがひらがな表示されています。

 

水中以外にも、砂やホコリにも強いので、子供が手荒く扱っても大丈夫な作りになっています。

雨や水中の写真はドラマティック

防水デジカメ

水中は、光が綺麗

南国ビーチの透明度の高い海は、水中に光が差し込みキラキラしています。

雨のしずくは、花や葉っぱを生き生きと見せてくれます。

普段は見ることのない、子供達の冒険の旅に、雨や海は最高のシュチエーションになることでしょう。

カメラは、高価なものですが丁重にあつかいすぎて、撮影しなければただの

重い塊です。

子供たちにカメラをたくして、新たな発見をさせてあげてください。

防水対策をすれば、いつもと違った撮影を楽しめるのもいい思い出になります。

 

スケートリンクやスキー場での写真撮影

 

スキー場やスケートリンクでの撮影で注意すること

1)防水する

雪の舞い散るスキー場の風景は、時に幻想的でフォトジェニックです。
いい写真が撮れそうで、撮影意欲もかき立てられます。
しかし、雪でカメラは濡れます。

雪でも防水ケースは便利です。
濡れるのを気にせず、いろんなアングルから撮影できるのもいいです。
値段は、安いものから高価なものまであり、
サイズもスマホ用や各種カメラのサイズに合わせたものなど
多様な種類のものが発売されてます。

2)室内スケートリンクは、レンズが結露!

以前仕事でスケートリンクにてモデル撮影をしました。
テレビで見ていると感じませんが、リンク内は観客席も寒いんですよね。
外と中の気温の差が激しい。
そんなとき起こる現象が、レンズの結露です。

 

ファインダーをのぞいても雲って見えない。

仕事となると時間に制約があって慌てます。

レンズの結露改善方法は、

結露がなくなるまでレンズを放置するしかありません。

レンズを拭いても、曇りは温度変化になれるまで消えません。
そんな時でも慌てなくてすむように、時間の余裕思って、
あらかじめカメラバックからレンズを出しておきます。

 

3)光が明るくて、液晶画面が見えない

雪は、光の反射が強いので、デジカメの液晶画面などは見づらいです。

液晶画面の反射を防ぐフィルムで対策します。

自分のデジカメにあったものを購入して使用するといいと思います。

 

4)雪の反射で画面が見えず、撮った写真が暗い場合

カメラのオート設定やスマホで、雪の背景をバックに人物を撮ると、
顔が暗くなることがあります。
この原因は、カメラが雪の明るい部分を感知し、

雪をちょうどいい明るさに写そうとするからです。

対処方法

対処1
露出モードを絞り優先やシャッタースピード優先にする。
はじめに表示された値より明るくなるように、数値を変えます。

例、カメラの露出の表示が
f5.6 1/500だったら、

シャッタースピード優先モード f4 1/500
絞り優先モード                      f5.6 1/250に変更

対処2
もし、顔が暗くて残念な思いをしても、デジカメなら後で修正ができます。

方法としては、写真加工アプリを使ってみてください。

 

5)スピード感あるウィンタースポーツは、連写する。

いい瞬間を撮るには、その瞬間がおとずれる前からシャッターを押す準備をします。

スマホ写真整理が楽になる。無料フォトブックもつくれる Primii(プリミィ)ってどうなの?

スマホの写真どうしてますか? 撮影は結構するけど、その後ってスマホに入れっぱなしのままになってしまいがちです。 私も、以前はスマホのデータ容量がいっぱいになるまで、写真を入れっぱなしにしていました。 ...

続きを見る




pc関連記事広告




書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-カメラ、レンズを買いたい
-

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.