おやこかめら記事上広告

一眼レフレンズの選び方

旅行に持っていく一眼レンズはどれがいいの?

更新日:

旅行に持っていく一眼レフレンズはどんなレンズがいい?

  • 軽い、かさばらない
  • 近くから遠くまで撮れるレンズがある
  • 手振れ補正機能つき

撮りたいものによって持っていくレンズは変わる!

  • 街並みスナップ
  • ビーチリゾート
  • 世界遺産
  • 記念撮影

 

街並みスナップ用のおすすめレンズ

手振れ補正機能つき広角〜標準ズームレンズ

コンパクトデジカメのように、気軽に撮影をしたいのが

スナップ撮影。

いいなあと思った瞬間をパシャパシャ撮影するなら

軽くて、機動力のある広角系レンズがおすすめです。

なかでも、広角から標準までをカバーしてくれるズームレンズは

大活躍してくれます。

15mm〜100mmくらいまでの範囲をカバーし、

できるだけ解放F値が明るいレンズ、手振れ補正機能があれば

手持ち撮影でも、ぶれずに撮影できます。

夜景や室内でも三脚不要です。

CANON EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM【あす楽対応】『即納可能分』APS-Cサイズデジタル一眼用標準ズームレンズ【RCP】[fs04gm][P25Apr15]

EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM 実写レポート

NIKON AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用

AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR 実写レポート

sony

動画で使用しているレンズE PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS

ビーチリゾートおすすめレンズ

マクロ〜望遠系ズームレンズ

ビーチでの撮影から水中撮影まで幅広く撮影できるレンズがいいです。

クマノミなどの小さな魚は、マクロレンズで撮影すると大きく撮ることができます。

そんな、ニーズに応えてくれるのが、マクロ撮影もできるズームレンズです。

CANON EF24-70mm F4L IS USM

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

CANON EF24-70mm F4L IS USM 実写レポート

NIKON用 タムロン TAMRON
AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiII LD Aspherical [IF] MACRO

TAMRON 高倍率ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ニコン用 APS-C専用 A14NII


はじめての水中写真撮影について書かれた記事水中写真ガイド

 

世界遺産におすすめなレンズ

全景からクローズアップ風景までを1本のレンズで撮影できる

高倍率ズームレンズがいいです。

24mm〜300mmくらいの範囲をカバーしているレンズがおすすめです。

CANON、NIKON用 タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO

タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO B016/キャノン用

 

タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO B016/ニコン用

タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO 実写レポート

記念撮影におすすめレンズ

広角レンズ

風景やレストランなどで、旅の記念に家族や友人と記念撮影する際、

全員入りきらなかった!という経験はないですか?

旅の記念写真は、風景と人物両方入れたいので、35mm以下のワイドレンズがいいです。

canon EF-S24mm F2.8 STM APSーC用レンズ

キヤノン EF-S24mm F2.8 STM 《納期約3週間》

canon EF-S24mm F2.8 STM 実写レポート

運動会で使う一眼レフレンズをレンタルしてみる

pc関連記事広告

-一眼レフレンズの選び方
-,

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.