おやこかめら記事上広告

canon eos kiss x9の使い方

eos kiss x7から eos kiss x9へ買い替えしてみた感想

更新日:

X7、X9見た目にほとんどかわりありません。

 

5年間使用していたcanon eos kiss x7からeos kissx9に買い替えました。

canon eos kiss x7からeos kissx9に買い替えた理由

wifi搭載の一眼レフが欲しかった。

今まで使用していたx7は故障もなく、写りもいいし何の問題もありませんでした。

しかし、x7にはスマホ転送機能など今のカメラには必ず付いている機能がありません。

無線接続機能があれば、スマホやpcにダイレクトに画像が送れます。

 

いちいちカードリーダーからデーターを読み取ってPCに接続して保存といった手間が省けます。

ダイレクトに画像転送できれば、写真の共有やネットプリントを注文する際にも便利だろうなあと思っていました。

 

「無線接続機能があるX9に買い替えたい!」

ブログなどネット上で写真を扱うことも多く、スマホカメラでなく一眼レフで撮影する機会が多いので、無線接続機能付きの

X9に買い替えました。

このカメラから↓

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

こちらのカメラへ変更↓

キヤノン デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」EF-S18-55 IS STM レンズキット(ブラック) EOSKISSX9LK-BK

canon eos kiss x7とeos kiss x9の見た目はほぼ一緒!

X7の最大の魅力は、小型で軽量だったこと。

わずか500gほどの重さしかなく、持ち歩く一眼レフとしては最適でした。

x9にしてこの最大に魅力が無くなるのが心配でしたが、全くもって問題ありませんでした。

 

大きさや重さに違和感を感じるほどの差はありません。

canon eos kiss x7からeos kiss x9に変えてよかった点その1。液晶画面が見やすくなった。

x9の液晶画面の角度が変えられる機能は、動画撮影時に大変便利。

x7の液晶画面は固定式で動きません。

一方、x9の液晶画面は角度を変えたり、向きを変えたりできます。

液晶画面の向きを変えれば、自撮り撮影がしやすいですし、角度をかえれば、ものすごく低い位置からの撮影が楽にできます。

 

普段は、ファインダーを覗きながら撮影しますが、動画撮影は液晶画面を見ながら撮影します。

液晶画面の角度が変えられることによって、光の反射をおさえたり、見やすい位置に角度を変えたりできるので、

動画撮影しやすくなりました。

 

canon eos kiss x7からeos kiss x9に変えてよかった点その2。wifi機能がとても便利

x7からx9に買い替えた最大の理由であるwifi機能。

早速デジカメで撮影した画像をスマホ、ipad,ノートpcに送れるか試してみました。

 

設定方法は、スマホやタブレットにcanon camera connectというアプリをダウンロードします。

 

カメラ側のwifi機能を使うに設定すれば、自動でスマホやタブレットに画像転送されました。

pcに画像を送る場合は、eos utlityというソフトをインストールすれば、こちらも簡単な設定で画像転送されました。

 

これからは一眼レフで撮影した子供のお友達どうしの写真なんかもlineでママさんたちとスムーズに共有できそうです。

 

canon eos kiss x7からeos kiss x9に変えてよかった点3。夜暗い場所で撮影しても画像が荒れない。

今年の夏休み、夜に行われた子供達の盆踊り大会。

使用したデジカメはx7。

提灯の明かりしかなく、人物の顔には光が当たっていませんでした。

案の定出来上がった写真は、ストロボを発光しなかったので、暗くて画質もひどく荒れ、質の悪い写真になっていました。

 

x9は、x7よりもさらに暗い場所での撮影が可能になるようバージョンアップされ、画質もよくなっています。

保育園の発表会など暗い室内でストロボを使用できない場所でも、画質の良い写真を残せそうです。

eos kiss x7から eos kiss x9買うならどっちがいいの?

eos kiss x7とeos kiss x9は見た目にほぼ同じなのに、価格が2万円ほど違います。

一眼レフ初心者の方にとっては、

「1円でもやすい方がいいんじゃない?」

「見た目同じだけど、どっちがいいの?」

など迷うかたもいらっしゃるかもしれません。

 

 eos kiss x9はコストパフォーマンスに優れてる。今買うならx9の方がおすすめ。

eos kiss x7は2012年に発売されたカメラ。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

eos kiss x9は、2017年に発売されたカメラ。

 

5年前のカメラより、今のカメラの方が性能は向上しています。

5年前のデジカメを新品で購入するのは、いくら価格が安くてもコストパフォーマンス的にはよくない。

 

5年後もし違うカメラが欲しくなって下取りに出す際も、eos kiss x7よりeos kiss x9の方が買取価格は高いです。

そうなると、2万円の差は年を追うごとになくなってくると思います。

 

eos kiss x9は、初心者のための撮影ガイドが液晶画面に表示される。

もう一つ違いは、eos kiss x9は、一眼初心者にやさしい機能がついてます。

一眼レフは、絞りとシャッタースピードを自分で選択肢、思いのままに写真を作り上げることができます。

しかし、写真の知識がないとうまく使いこなせません。

 

運動会の写真が全部ぶれてる。

料理を美味しそうに撮りたい。

 

写真の知識がなくても液晶画面のガイドでモードの解説が表示されるので、それに従っていけば思い通りの写真に近づけます。

今のニーズに合っているeos kiss x9はおすすめです。

キヤノン デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」EF-S18-55 IS STM レンズキット(ホワイト) EOSKISSX9LK-WH

 

次の記事

デジカメは、ネットで買う方がお得の理由

pc関連記事広告

-canon eos kiss x9の使い方

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.