スマホ、iphoneでの撮影方法

小学校の大量プリントどうしてる?整理にスマホが大活躍!

更新日:

先日、小学校の入学式がありました。

そこで、配布されたのが、20枚ほどの重要事項の書かれたプリント。

保育園時代もプリントのお便りはありましたが、小学校は量が比じゃありません。

 

「これは金曜までに提出。これは、木曜までに提出。月の予定はしっかり把握しておかないとダメだから、このプリントも重要。」

など、重要なプリントやそんなに重要でないものまであっという間に、我が家のテーブルが紙の山になりました。

「こんなの一年続いたら、家中プリントで埋もれるぞ!」

埋もれたプリントは、探し出すだけで時間がかかり、イライラの種になります。

 

「始めのうちに、プリント整理方法を決めておかないとえらいことになるぞ!」

そう思って思いついたのが紙のデジタル化です。

私が使用しているのは、こちら↓

iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MPGW2J/A (128GB・ゴールド)

スマホでやるプリント整理の方法

  1. 配布されたプリントに目を通す。
  2. 重要でないものは、目を通したら捨てる。
  3. 重要なものは、スマホのスキャンアプリでスキャニング。
  4. スキャンした書類は、ノートアプリやファイルアプリで整理し、いつでも必要なプリントを探し出せるようにする。
  5. デジタル化したら、プリントは捨てる。

配布されたプリントに目を通す。

配布されたプリントは、その日のうちに目を通すようにしています。

理由は、後日だと忘れるから。

 

重要でないものは、目を通したら捨てる。

配布されるプリント類の中には、年間を通して保存しておいたほうがいいものや、月単位で保存しておいたほうがいいものなど

内容によって重要度が変わってきます。

チラシのようなものは、サクッと捨てるようにしました。

行事予定やPTA関連のプリントは、スキャニングしてスマホに保存します。

重要なプリントは、スマホのスキャンアプリでプリントを撮影してスキャニング

残すプリントが決まったら、スマホやタブレットにスキャンアプリをインストールします。

インストールしたら、スキャンアプリを起動してプリントを撮影します。

書類を自動認識してくれるので、撮影自体は簡単でした。

 

私が実際に使ってみてよかったアプリは、

cam scanner

アンドロイド、iphone両方ともアプリあります。

cam scannerは、プリントすると自動でプリントの明るさを調整し、くっきりはっきりしたpdf書類にしてくれるのが良かったです。

無料なのにポップアップ広告がでないのも良かったです。

adobe scan

adobe scanアンドロイド、iphone両方ともアプリあります。

プリントを撮影すると自動書類を認識し、勝手に撮影してくれます。

明るさも見やすいように調整してくれます。

保存した書類は、グーグルドライブやicloudと共有できるので、スキャンした書類を整理する時に便利でした。

ipadでスキャンする際は、adobe scanを使用しています。

 

スキャンした書類は、ノートアプリやファイルアプリで整理

スキャンした書類を、そのまま保存しただけだと書類が乱雑に保存されているだけなので、

量が多くなれば、探し出す時に時間がかかります。

そこで、GoodNotes 4というノートアプリでカテゴリー分けをしました。




GoodNotes 4は、有料アプリなんですが、このアプリがあるだけで、無限大のノートをたくさん作ることができます。

例えば、学校関連、pta、算数、国語、などカテゴリー分けしておけば、それぞれのノートに関連するプリントを

ファイリングしていくことができます。

 

ADOBESCANは、goodnotes4と相性が良く、共有できるので、goodnotes4で作ったノートにどんどんプリントを

ノートに挟んでいく感じで増やしていけるので、プリント整理の時短になりました。

また、プリントにタイトルをつけて保存すれば、検索機能で簡単に探し出すこともできます。

 

デジタル化したら、プリントは捨てる。

プリントをgoodnotes4で整理したら、紙のプリントは、躊躇なく捨てます。

捨てることによって、家の中が片付くし、新しいプリントが増えても混乱しません。

家も頭もスッキリ状態をキープできます。

 

ipadにして更にプリント整理が進化した。

ipadを使うまでは、スマホでプリント整理をしていました。

紙で保管していた時よりはるかに、整理術は進歩しましたが、

ipadにして更にプリント整理が進歩しました。



特に、2018年春に発売したiPad 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MPGW2J/A (128GB・ゴールド)は、

Apple Pencilを使って、プリントに手書きで注釈を入れることができます。

紙に直接書き込んでる感覚で扱えるので、提出済みや、忘れてはいけない事項などのメモも残すことができます。

【送料無料】Apple純正品 アップル iPad Pro用 Apple Pencil MK0C2【新品】

 

プリントは、お手紙だけでなく、テストなども保存できる。

持ち帰ってきたテストなどもスマホで整理できます。

goodnotes4とApple Pencilがあれば、間違った問題にコメントを入れたりして、子供がつまづいている部分を把握するのに役立ちます。

家庭学習でも利用できるので、タブレット教材をやるよりかなりリーズナブルに学習できるるのではないかと、

期待しています。

 

スマホでプリント整理するには、

  1. ペンの使えるipadが便利。
  2. 無料で使えるadobe scanが便利。
  3. goodnotes4でプリント整理するのがすごく使える。
  4. Apple Pencilがあると勉強教材としての幅が広がる。
  5. 紙のプリントは、全部捨てる。

というのが、今の所行き着いた、プリント整理方法です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 さおり 椿




pc関連記事広告

書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-スマホ、iphoneでの撮影方法

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.