子供とお出かけレビュー

星野リゾートリゾナーレ熱海が幼児と旅行に最適な10の理由

更新日:

星野リゾート熱海

私と4歳娘、友人とその娘ちゃん3歳の4人で、星野リゾート熱海に行ってきました。

一泊2日の滞在について書いてみたいと思います。

リゾナーレ熱海が最高だった理由

  • すくすくの森が、気持ちいい。
  • 子供用のプレイルームがある
  • 部屋に子供用のアメニティーが揃っている
  • 部屋に、絵本とブロックが置いてある
  • 部屋が広い
  • 食事が美味しい
  • デザート作り体験がたのしい
  • 幼児用プールがある
  • お風呂にベビー用の石鹸がおいてある
  • チェックアウトが12時でゆっくりできる。

すくすくの森がきもちいい

星野リゾート熱海

ホテルの敷地内に、すくすくの森があります。

裏山の100Mくらいのくねくね道を一周できます。

大人にとっては、広くはないですが、幼児にとっては、冒険気分!

「道が分かれてるよ。」「こっちいってみよう!』

「こっちは、行き止まりだ!』なんて興奮しながらあっという間に30分が過ぎました。

すくすくの森

すくすくの森

ツリーハウスは、予約制

寝たふり!かなりくつろいでます

寝たふり!かなりくつろいでます

すくすくの森にあるツリーハウス。

のども渇いて、少し疲れてきた頃に予約したツリーハウスの時間になりました。

『少し早いですが、中へどうぞ』と店員さんがツリーハウスへ案内してくれました。

急な螺旋階段を子供たちは、木のお家めざして一生懸命登ります。

優しく吹く風がここちいい、ツリーハウス前のテラスに到着。

靴を脱いで中へ。

広さは、4畳半ほどあり、天井が高くゆったりとくつろげます。

散策で、のどがカラカラだったので、注文した冷たいドリンクを早速いただきました。

大人は、レモンソーダ。子供はリンゴジュース。

おしゃれな瓶に入れられた外国製のジュースは、最高に美味しかったです。

子供たちは、飲みのものよりも、そこに置かれていた生き物の本に興味を示していました。

1ドリンク付き一人1000円で、30分間ツリーハウスでくつろげます。

プレイルームは、親も子供も天国

星野リゾート 熱海 子供

チェックインまで、30分。

9階にあるプレイルームで時間まで遊ばせました。

子供たちは、ボールプール、シーソ、ボルダリングの壁に目を輝かせ、すぐさま靴を脱いで突入。

 

星野リゾート 熱海

窓の外は、海が広がり、大人も子供も大興奮でした。

チェックイン!部屋が広い!

星野リゾート 熱海

チェックインの手続きは、13時からできます。

ですが、部屋は用意が出来次第ということで、15時の入室でした。

泊まった階は、4階でしたが山の上にあるので、プレイルームので見た景色と変わりません。

70平米の部屋には、15畳ほどの洋室、6畳ほどの和室、4畳半ほどの洗面所、

バスルーム、広めの玄関、高い天井とゆったりした空間でした。

ままらくだプランは、本当に楽だった!

星野リゾート 熱海 子供

宿泊プランをこどもと宿泊のプランままらくだプランにしたため、

絵本やブロック、浴衣、歯ブラシ、洗面台の踏み台、髪ゴム、ベットガードが用意されていました。

自分専用の可愛い歯ブラシや浴衣で、子供たちはご機嫌です。

これが、あるのとないのとでは疲れ度が、変わってきます。

これは、部屋に限ったことではありません。

お風呂に行けば、ベビー用石鹸があります。

赤ちゃん連れなら、ベビーチェアーも置いてあります。

脱衣所には、ベビーサークル、ベビーベットも設置されて

どこにいても、かゆいところに手が届く配慮がされていました。

食事がおいしい

朝、夕とバイキングの食事でした。

夜は、揚げたてのてんぷら、ローストビーフ、刺身といった大人メニューと

コロッケ、お子様カレーハンバーグなどの子供メニューが用意されていました。

サラダを筆頭に野菜メニューも豊富で、どれから食べていいのか迷うほどです。

ですが、子供との食事は戦いです。

優雅にゆっくり食事とはいきません。

お腹いっぱいになって飽きれば、ウロチョロ。

他のお客さんに迷惑をかけやしないか神経を使います。

そんな時、レストランに置かれていた塗り絵が大活躍です。

しばらくは、おとなしく座ってくれます。

デザート作りは、いい思い出に!

子供 旅行

 

食事から50分後、キッチンでのデザート作り体験をしました。

コックさんの衣装に変身し、自分でアイスやクリームを盛り付けます。

4歳からの体験でしたが、3歳でもお友達や兄弟と一緒であれば体験することができます。

女の子は、家でも料理に興味をもつ時期です。

クリームをまぜる作業に夢中になってました。

ここは、ハワイ??

熱海リゾナーレ

12時チェックアウトは、午前中もゆっくりできます。

子供たちをプールへ連れて行きました。

浮き輪のレンタル(無料)もでき、空いていたので貸切状態。

リゾナーレ熱海

幼児プールは40cmと浅く、大人が見ていれば安心してあそばせることができます。

更衣室、トイレも近くタオルも常備されているので、急なおしっこもすぐにトイレへ直行できました。

また、訪れたい

子供も大人も満足できた、有意義な旅行になりました。

外観は、古いですが中に入れば綺麗ですし、

ちょっとしたレトロ感さえお洒落に感じます。

カーナビの設定で道に迷う

最後に、行きに道に迷ったので、そのことだけ記載します。

HPのアクセス案内では、カーナビの設定を梅園にするよう記されていました。

ですが、梅園からかんぽの宿の山道に入る梅園前の交差点には、リゾナーレの看板がありません。

かんぽの宿を目指し、その先にリゾナーレ熱海
が見えてきます。

梅園前には、かんぽの宿の看板があるので、それを参考にすると迷いません。

次の記事

夏休み家族旅行!軽井沢は、大人も子供も楽しめる避暑地だった。

PR

pc関連記事広告

記事下

-子供とお出かけレビュー
-,

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.