写真整理の方法

こども写真の選び方と悩みの解決

更新日:

写真整理、スマホ、子供

たくさんある写真どれをアルバムに残す?

  • たくさん撮ったけど、どれをアルバムにすればいいのかわからない
  • 捨てていい写真がわからない
  • たくさんありすぎて整理ができない
  • wifi経由で自動バックアップすると、毎日写真がアップロードされるので数が多くなる




似たような写真の選び方

こども写真、整理

似たような写真は、

  • ブレ、ピンボケは削除
  • 自分の印象に残らない写真は削除
  • いい笑顔、真剣な表情といった説明のつくものを残す

フィルムカメラは、1本24枚だった!

デジカメは、無制限といっていいくらい、たくさん撮影できます。

私の子供のころは、フィルムカメラでした。

1本300円くらいのフィルムで24枚撮影しか撮影できません。

プリント代は1枚30円くらい。

日常的に写真を撮ることはなく、特別なときに何枚か記念撮影するくらいです。

当然、赤ちゃんから高校くらいまでで4、5冊程度です。

だからと言って、不満も不便もありません。

撮った写真を全部プリントする必要ある?!

赤ちゃん時期の写真は、どの写真も思い出深く、写真選びも難航します。

かといって、撮った写真を全部プリントすれば、何百枚という枚数になることも。

自分の子供の頃を振り返っても、毎年何百枚の写真を見返すでしょうか?

年々写真を撮る頻度が減っても、数年後には、1000枚以上もの写真を所有することになります。

膨大な写真を数多く整理することがハードルになっている

一年間で、

  • 特に印象に残っている
  • 特別なイベント
  • お気に入りの写真

それら50枚くらいをプリントで残せば十分かなと思っています。

フォトブックにしたら2冊分ほどです。

アルバムから漏れた写真は、ネットやストレージで長期保存

デジカメ、スマホ、sdカードなどメディアの違うものを、一箇所にまとめるには?

iCloudやgoogleフォトなどのネットサーバーで一箇所にまとめる

家族で撮った写真が、バラバラに保存されていたり、スマホとデジカメにべつべつに保存されているときは、ネットサーバーで一箇所にまとめることができます。

詳しくは、

googleフォトが子供の写真整理に大活躍する4つの理由

フォトストレージで一箇所にまとめる

おもいでばこなどの
写真専用の保存機器を利用することで、一箇所にまとめることができます。




 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 さおり 椿

pc関連記事広告




書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-写真整理の方法
-

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.