おやこかめら記事上広告

年齢別撮っておきたい写真

1歳〜2歳までの撮っておいてよかった写真

更新日:

子供,写真,撮り方

1歳から2歳は、生後365日から730日になります。

これぐらいになると、自己主張も生まれ、嫌なものは嫌と言って、泣いて訴えてきます。

先日、ファッション撮影でモデルさんと1歳の女の子を撮影しました。

1歳の女の子は、モデル経験がなく、いざ撮影というときには、ママから離れたくなくて泣き叫んでいました。

そりゃ、いきなりママと離されて知らない人に抱っこされたら、

いくらママがそばにいても不安になりますよね。

撮影場場所は、おしゃれなカフェ。

子供が好奇心を発揮させるような場所ではありません。

次に、公園に移動し滑り台付近で撮影しました。

滑り台を見るなり、ママのことはお構いなし。

モデルさんと一緒に最高の笑顔で、楽しんでいます。

撮影も、かわいい笑顔を撮ることができました。

1歳になれば、ここが楽しい場所かそうでないのかがわかります。

いい写真が、撮りたければ楽しい環境に連れて行ってあげるのが一番です。

1歳〜2歳までの撮っておいてよかった写真

赤ちゃんの頃と違い、歩いたり走ったり動きも、増えていきます。

旅行や記念撮影だけでなく、日常の成長記録の中で撮っておいてよかったと

思うものをまとめてみました。

ひとりで歩いた。

IMG_0386

1歳になると早い子は、歩き始めます。

赤ちゃん時期とは違い、行動範囲も広がります。

この時期から、屋外での撮影が増えていきました。

思い出に残るいたずらシーン

 

IMG_0265

ティッシュを全部引っ張り出したり。

トイレットペーパーがトイレいっぱいに引き出されていたり。

引き出しが全部引き出されていたり。

大人が思っている以上に怪力で、椅子が移動されていたなんてこともしてくれます。(笑)

裸んぼうの写真

1歳写真

 

見るもの全てが興味の対象です。

お風呂場の蛇口からでる 、水は最高のおもちゃのようです。

もう着替える服ないんじゃない?ってくらいよごされたので、裸の写真も撮っておきました。

走ったり、つかんだり、こどもらしくたくましい

1歳写真

芝生などの広い場所で転びながら懸命にはしってます。

兄弟がいれば、後を追うように懸命についていきます。

ボールあそびもするように

好きなおもちゃで遊んでいるところ

IMG_0932

1歳を過ぎれば徐々に、個性が出てきます。

プラレールが大好きで、寝っ転がって電車位置から線路をながめている子

音楽が大好きでギターのおもちゃをかき鳴らしている子

人形が好きでミルクを飲ませている子。

そんなのも記録しておくと思い出になります。

自分で食べられるようになります

IMG_0210

ものによっては、顔じゅう、手、床はよごれて大変なことになりますが、

ひとりでご飯をたべられるようになりました。

寝顔

一歳写真

 

天使のように寝る姿は、愛らしいです。

泣いてる顔

一歳、写真、撮り方

 

嘘泣きから、ギャン泣きまで、思い通りにいかないと始まります。

頻繁におこるこの騒動?!に真正面から付き合うとストレスになることありませんか?

少し気を紛らわせるために、パチリと撮ってみると心に余裕ができました。

日常の成長記録は、瞬間が大事!

笑った瞬間、走った瞬間といった、

動きのある写真を撮っておくと、動画を見ているかのように思い出がよみがえります。

スマホカメラも優秀ですが、動きが速い子供の撮影は苦手です。

どんな瞬間も逃さない一眼レフは、子育てに欠かせないツールです。

赤ちゃん撮影におすすめのデジタルカメラとレンズ

写真を共有するには

成長の早い小さい時期は、おじいちゃんおばあちゃんなど離れて暮らす家族にみせてあげたいものです。

写真をプリントしておくってあげたり、スマホで瞬時に共有することもできます。

おじいちゃんおばあちゃん。離れた家族と写真や動画を共有する方法

撮った写真は、整理しておくといい

毎日のように撮影すると写真は、膨大な量になります。

年ごとにフォトブックやアルバムに整理すると、いつでも写真が見られていいです。

子供の成長記録に人気?!スマホ写真整理と無料フォトブックがつくれる サービス

次の記事

2歳から3歳までに撮っておいてよかった写真

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 さおり 椿

pc関連記事広告

-年齢別撮っておきたい写真
-

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.