カメラ、レンズを買いたい

子供にデジカメをもたせる3つの意味とオススメデジカメ

更新日:

子供にデジタルカメラを持たせる3つの意味

  • 好奇心を育む
  • 親子で楽しさを共有する
  • 子供の個性を発見する

好奇心を育む

同じ場所にいても、子供の見ている風景は違います。

子供用デジカメ

バーベキューの一コマ。大好物なさんまを撮る

子供は、好き、面白いを、ストレートに表現します。

それが、とても新鮮で衝撃でした。

子供に撮影させると、その子の頭の中を覗いているようで面白いんです。

子供デジカメ

字読めないのに、しっかりわさび強調してます。

 

私の子供の頃は、フィルムカメラだったので、カメラなどもたせてもらえませんでした。

無駄に撮影すれば、フィルム、プリント代がかかります。

今は、どんなに撮影してもコストはかかりません。

ちょっと面白いから撮っておこう、といった具合に気軽に撮影できます。

面白い、好きといった好奇心を、直感的に表現できるのが、写真のいいところだと思います。




 

デジカメならなんでもいいの?プロカメラマンの私が感じたこと。

小さい子供は、使いやすいデジカメでなければ撮影できないことがわかった。

子供用デジカメ

指がはいって失敗

我が家で行った、バーベキューパーティーでのこと。

久々に集まった友人たちと記念撮影をしていました。

その時、4歳の娘が、カメラマンに志願しました。

 

家で眠っていた10年前のコンパクトデジカメを、試しに使わせてみました。

一眼レフでも撮影できたので、軽くて、小さいコンパクトカメラは、

簡単に扱うだろうと思っていました。

が、意外なことに、撮影できませんでした。

 

理由は、

  • レンズの位置が悪く、指がかぶってしまう。
  • 薄くて持ちづらい。
  • シャッターボタンの位置が悪いので、しっかり押せない

私にとって、これは発見でした。

 

案の定、すぐ撮影をやめてしまいました。

カメラが使いづらいという理由で、楽しさを半減させてしまいました。

小さい子供でも使えるデジカメの条件は?

  • レンズは、真ん中についている。
  • シャッターボタンの位置が押しやすい。
  • 持ちやすい構造
  • 接写が出来る

しっかり握るためには、レンズは真ん中

子供用デジカメ

レンズ位置が、端っこで持ちづらい

 

我が家のコンパクトデジカメのレンズは、端についています。

手の小さい子供は、両端でしっかり持たないとカメラを落としてしまいます。

また、しっかり両手で構えると、指がレンズに入ってしまいました。

両手でしっかり持って撮影するには、レンズが真ん中になければならないことがわかりました。

シャッターボタンは、一番端にあるほうがいい

我が家のコンデジは、一番右端が、動画切り替えボタンでした。

娘の人差し指が押しやすい位置が、動画切り替えボタンだったので、

もちろんシャッターはおりません。

右利きの子なら、右端にシャッターボタンがあれば、スムーズに撮影できます。

薄型より、持つ位置に厚みがあるほうがいい

最近のコンパクトデジカメは、スマホのように薄型なものが多いです。

薄型のカメラは、手のひらで掴むのではなく、指で支えて撮影します。

指の短い子供は、ぎゅっとカメラを掴みます。

大人のように指で、カメラを支えることができません。

カメラが、掴みやすいグリップになっている方がいいです。

接写が出来る

子供デジカメ

ピンボケだけど、すごい寄ってて意図を感じます。

 

子供の撮影した写真をみると、めいいっぱい撮りたいものに近づいていました。

虫や魚も肉眼でさえ、ものすごく近づいて見ています。

めいいっぱい近づいて撮ることによって、新たな発見もできます。

カメラも子供の好奇心に応えるには、接写できるほうが、イメージと近い写真が撮れます。

防水機能がある

防水機能が付いていると、プールの中や海の生物など普段見ることのない世界も撮影できます。

水の中を撮影するは、とても楽しいらしく夢中になっていました。

男の子は、好奇心まかせに行動します。

防水位機能があれば、濡れても壊れません。

 

小学生以下の子供や小学生も使いやすいオススメカメラ

水の中や砂場などでも撮影できる丈夫なデジカメ ニコン クールピクス w100

ニコンから出ている、親子で使える子供用防水カメラです。

 

なんで子供におすすめなの?

ひらがなのガイド機能で使いやすい。

ニコン クールピクス w100は、子供が使うことを想定した唯一のデジタルカメラです。

メニューもひらがなで表示されます。

ひらがなの読める園児なら、メニューも操作できます。

 

プロカメラマンの私から見ても、コストパフォーマンスがよく、

実によく考えられたカメラだと思います。

 

砂場でも、プールでも、雪遊びでも使用できるので自然観察や自由研究に活用できる。

水が入ってこない設計なので、砂場、プール、雪遊びでも気軽に使えます。

動画撮影もできるので、子供から大人までみんなで使うことができます。

防水カメラは、3万円以上する高価なカメラが多い中、このデジカメは、1万円台で購入できます。

 

夏のビーチリゾートで、砂浜の生き物や水中撮影ができるのも魅力です。

レジャー、観察学習補佐の道具として、利用できるのもいいと思いました。

 

スマホにデジカメの画像を転送できる機能もあるので、大人が使っても楽しいカメラです。

  • デジタルカメラ COOLPIX w100(ブルー)我が家はこれを使ってます

ニコン COOLPIX W100 ブルー

女の子が喜ぶ、ピンクやホワイト、新幹線E5系 はやぶさモデル
iconのデザインもあります。

電車好きの男子におすすめ⬇

ビックカメラでしか売ってない→新幹線E5系 はやぶさモデル

 

実際に使用した感想記事⬇

防水デジカメ
プールで大活躍!親子で使える防水デジカメがたのしい

娘がカメラに興味を持ち始めたので、親子兼用で使えるカメラを購入しました。 購入したデジカメは、nikon w100という子供向け防水デジカメです。 WIFI搭載でスマホに自動転送できる機能付きです。 ...

続きを見る

 

小さな虫や植物の雌しべなどを詳しく撮影できるカメラ  canon ixy 210

カメラのキタムラ インターネット店

 

canon ixy210は、1cm以下の近い距離のものを撮影できます。

カメラの多くは、接写といって近い距離の撮影が苦手で、ピンぼけしやすいです。

小さな虫や植物の作りを詳しく撮影したい場合は、

マクロ撮影できるカメラを使う必要があります。

 

canon ixy210は、リーズナブルな価格なので子供に与えるにもちょうどいいカメラです。

印刷不要。撮影したらすぐに写真になる、デザインが可愛いインスタントカメラチェキ

富士フィルムから出ているチェキは、カメラに専用のフィルムを入れて使用し、

撮影するとすぐに印刷された写真がでてきます。

ツムツムシリーズなどの可愛いデザインが、若い子に人気です。

 

 

専用フィルムも普通のものから、フレームにキャラクターの絵柄が入るものまで

たくさん種類があります。

高学年、中学生でも重くない小型一眼レフカメラ

先日、小学校の運動会で、保護者に混じって、身長150cmくらいの男の子が

一眼レフカメラを構えてスポーツカメラマンのごとく、ゴール付近でカメラを構えていました。

軽くて小さめな一眼レフは、手の小さな子供でも扱いやすいです。

 

eos kiss mは、動きのあるものをブレずに撮影できる上、4k動画も撮影できます。

サッカーや野球をやっている子は、動画でフォームのチェック。

親子の会話が減った家族なら、カメラを持って星空や海、山に出かけるなど、

子供の興味を引き出すツールになる親子で使えるカメラです。

 

液晶パネルが動くので、家族旅行や修学旅行などでお友達、

家族と簡単に自撮り記念撮影ができます。

CANON EOS KISS M カメラのキタムラ

小型で、軽量なので子供も持ち運びが苦にならない大きさがいいです。

液晶画面で操作できるので、カメラの知識がなくてもガイドに従って

スマホ感覚で使用できます。

デジカメは、ネットで買う方がお得の理由

旅行に行くから、子供が生まれた、一眼レフを使ってみたい! デジカメが欲しくなった理由は、人それぞれ。 コンデジ、一眼レフなど、欲しいデジカメが決まったら、 それをどこで購入するか? 同じカメラなのに、 ...

続きを見る

親子で写真の楽しさを共有するなら、レンズつきで6万円以下で買えるcanon eos kiss x7

ただの近所の散歩にカメラがあるだけで、特別な時間に変わります。

娘は、面白い形の石や木の実があると、かならず

「これ、写真撮っといてー」といって手のひらを差し出します。

そこから、「綺麗な色だねー。」「ハートの形してるねー」といった具合にひとつのものからどんどん会話が膨らんでいきます。

それは、宝探しのようで大人も童心に帰って楽しむことができます。

 

このカメラは、4歳の子供でも撮影できます。

canon eos kiss x7は、発売から数年経っているため安価な一眼レフですが、

動画、写真ともに綺麗に撮ることができます。

 

我が家は、このカメラで運動会などの行事を撮影しています。

休日は、娘が公園で虫や植物を撮影しています。

 

本格カメラとおもちゃデジカメは、どちらがいい?

ディズニーパッドやDSにもカメラの機能は付いています。

しかし、メインはゲーム。

たまにカメラでお友達と写真をとったりする程度。

デコっておともだちと見せ合ったりするおもちゃです。

 

それを使って、親子で共有するような驚きや深い発見はありませんでした。

デジカメをレンタルして試し撮りしてみるのもあり。

デジカメは、使ってみないと良し悪しがわからない商品でもあります。

特にお子さんが使用する場合はなおさら。

 

ネットレンタルを利用すれば、家にいながらカメラを借りられます。

Nikon ニコン COOLPIX S33 防水レンタル

は、100wのキッズカメラの前期モデル。

wifi機能がないタイプですが、使い勝手はほぼ一緒です。

 

初めて一眼レフを使用する方は、こちらがおすすめ↓

Canon キヤノン 一眼 レフ EOS Kiss X7 ダブルズームキット のレンタル
 

子供が撮影した写真はどうする?

低学年以下は、親が管理する。

自由研究のため、思い出を残すためなどで撮影した写真。

撮影した写真は、

  1. プリントしてアルバムに貼る。
  2. スマホやipadなどに保存。
  3. グーグルフォトなどのネットサーバーに保存

できます。

自由研究のために撮影した写真は、ネットでインデックスプリントする。

インデックスプリントは、A4サイズの紙に小さいコマで、たくさん写真をのせてプリントする方法です。

自由研究ノートの場合、写真の大きさは、L版の4分の1くらいの大きさで十分です。

富士フィルムのネットプリントでシャッフルプリントや分割プリントができます。

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

 

旅行などの思い出は、フォトブックやカレンダーにして作品集として残す。

子供の撮影した写真を思い出として残すには、フォトブックやカレンダーなどのフォトグッズがおすすめです。

マイブックライフ

は、カレンダーやフォトカード 、フォトブックをスマホから作ることができます。




Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015-2016 さおり 椿

pc関連記事広告




書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-カメラ、レンズを買いたい
-

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.