子供とお出かけレビュー

りかちゃんキャッスルに行ってきました。子供写真撮影スポット巡り

更新日:

りかちゃんキャッスル

福島県にあるりかちゃんキャッスルに行ってきました。

ここは、りかちゃんが作られている工場でもあります。

磐越自動車道の小野インター出口から5分ほどで、目的地に到着しました。

りかちゃんファンではないけど、近くにいくなら寄ってもいい場所

りかちゃんキャッスル

特に、りかちゃんが大好きなわけでもないですが、用事が済んだので、近くに何かないかなという感じで寄ってみました。

外観は、お城になっているので、すぐにここだとわかります。

日曜日だというのに、場所柄なのかとても空いていました。

建物自体は、少し年期を感じさせます。

入場料 大人700円 子供2歳以上 500円

好きなドレスが着れるから写真撮影し放題

りかちゃんキャッスル

入場料を支払うと、ドレスルームに置かれているドレスを無料で着ることができます。

80CMの子供用から大人用までありました。

なぜか注意書きに男性は着用できませんの文字も。(笑)

ドレスの好きな女の子にとっては、夢のような場所です。

写真撮影コーナーがいたるところにあるので、写真館風な写真を撮ることもできます。

ドレスでのコスチューム撮影は、写真館で撮るくらいで日常的ではありません。

本人も乗り気なので、家族で撮影会が楽しめます。

大人は、歴代りかちゃんを見て楽しむ

りかちゃんキャッスル、口コミ

80年代ザベストテンりかちゃん

1960年代から現在までの、りかちゃん人形が当時の流行したテーマで展示されています。

年配の方は、60年代グループサウンズりかちゃんを懐かしんでいました。

年代ごとのりかちゃんを見ていくと、服のデザインしかり時代の流れを感じます。そういう意味では、3世代で楽しむこともできます。

工場でりかちゃん製造中!社会科見学

ガラス張りの2階から製造作業を見ることができました。

といっても日曜日なので人数も2、3人の方が作業しているくらいです。

ですが、ミシンが置かれていたり、手作業での工程に手作り感を感じました。

小学生くらいなら、工程を見せてあげることによって、さらにりかちゃんを大事に扱うようになるかもしれません。

社会科見学の学習にもなります。

りかちゃんのお部屋で写真撮影

_MG_1074

ピンク色で統一されたりかちゃんのお部屋は、子供にとってかわいい世界です。

引き出しをあけてみたり、電話の受話器を取ってみたりと、仕掛けにも喜んでいました。

ここも撮影スポットです。

りかちゃんキャッスルは、大人はシャレで、子供はかわいく写真撮影を楽しめる場所でもあります。

その他にも、世界旅行をテーマにした背景もあり、ユニークな写真を撮ることができます。

関連記事  コンパクトカメラでも室内や夜景の写真をきれいに写すコツ

りかちゃんを好きなようにコーディネートできる

りかちゃんキャッスル

料金2000円を払うと好きなヘアーカラーのりかちゃんを選んで、

くつ、ドレス、帽子、ピアス、ブラシをコーディネートすることができます。

個人的な感想は、なんとも言えませんが、子供が自主的にやりたいと言ったのでやらせてみました。

飽きたらおままごとコーナーへ

りかちゃんキャッスル

館内での見学は、わりとすぐ終わってしまいます。

1階におままごとコーナーがあり、イケアのキッチンと野菜などのおままごとおもちゃが置いてあります。

小さいお子さんは、そこで遊ぶのがメインのようです。

プラレールも置いてある

りかちゃんキャッスル

男の子用にプラレールのコーナもありました。

別料金300円

長くて2時間もあれば満喫できる

見る場所は、さほど多くないので1、2時間で済んでしまう感じの場所です。

レストランがないので外で済ませてきた方がいいです。

入り口付近で、パンとかき氷の軽食をワゴン車で売ってました。

周辺の外食は、近所にコンビニがあるくらいだったので、高速のサービスエリアなど、来る前に済ませた方が良さそうです。

星野リゾートリゾナーレ熱海が幼児と旅行に最適な10の理由

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 さおり 椿

PR

pc関連記事広告

記事下

-子供とお出かけレビュー
-

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.