PR



スマホ、iphoneでの撮影方法

スマホ写真をおしゃれにする6つのコツ

更新日:

写真を加工するメリット

  • 写真が上手くなったように感じられる
  • 上手くなると、撮るのが楽しくなる。
  • アルバム整理も楽しい
  • 思い出写真を綺麗に残すことができる

じつは、プロでもスマホカメラの撮影は難しい

一眼レフと違って機能が制約されているので、思うように撮れないことが多いです。

例えば、

  • ピントボケ
  • 動くものがブレる
  • 縦長なので構図が決まりずらい

写真をおしゃれにする6つのコツ

  • 人物が小さくなったときは、トリミングで大きくする。
  • 暗い写真は、露出補正で明るくする
  • 背景が現実すぎておしゃれに見えないときは、色フィルターを使う
  • 主役を目立たせたいときは、周りをぼかす
  • 他人が写りこんだら、スタンプで消す
  • 写真の枚数が多いときは、コラージュで一枚にする

トリミングで余分な部分を切り取る

IMG_20150913_141040-1

スマホカメラは、ワイドスクリーン

 

スマホカメラのデメリットその1

  • 細長いので余分な部分が写る。
  • 人物が小さくなる

デメリットの改善は、トリミング(切り取り)で解決する。

スマホ、トリミング

見せたい部分にクローズアップした。

 

トリミングをするだけで、写真が変わります。

暗い写真は、明るくする

スマホ、写真、暗い

室内、逆光で暗く写ってしまった

 

スマホカメラのデメリットその2

  • 室内や逆光では暗くなる

解決方法

IMG_4962-1

スマホの写真編集アプリの露出補正で明るくする。

iphoneの場合

フィルターを使えばおしゃれ写真になる

スマホ、モノクロ写真

写真編集を使えば、モノクロ、セピア、インスタントカメラ風の色に変えられます。

違った印象を楽しめます。

ぼかしを使えば、一眼レフのような雰囲気写真になる

ぼかしフィルター

アプリを使えば、背景をぼかすことができます。

主役を目立たせたい時に使います。

スタンプでたのしい写真に

スタンプ、写真加工

他人が写ってしまった写真は、スタンプを使用して消すことができます。

殺風景な背景も、スタンプを使うと、可愛くなりました。

写真加工アプリ

センスのいいおしゃれなスタンプ

 

コラージュは、フォトブックを作るときに便利

写真、分割編集

雑誌のように数枚の写真を1ページにレイアウトできるアプリがあります。

写真レイアウト機能は、フォトブックやアルバムを作るときに大変便利です。

例えば、格安フォトブックには、1ページ写真1枚のレイアウトが多いです。

あらかじめ自分で、1ページ数枚の写真をレイアウトしておけば、

フォトブックに多くの写真を載せることができます。

コラージュアプリ

 

関連 スマホの写真を5分で整理する方法

スマホカメラの性能をアプリでカバー

どのスマホもカメラに力を入れています。

最近のスマホカメラは、高性能です。

さらに写真加工アプリを使うことで、綺麗な写真に仕上げられます。

写真加工アプリが使いこなせれば、どのカメラで撮影しても同じといっていいと思います。

それぐらい写真加工は、当たり前になってきました。

実際に、iphoneからアンドロイドスマホに変えても撮影に関する違和感はありませんでした。

カメラ機能の充実した格安スマホはどれ?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015 さおり 椿

PR

pc関連記事広告

記事下

-スマホ、iphoneでの撮影方法
-,

Copyright© おやこかめら , 2017 AllRights Reserved.