カメラ、レンズを買いたい

安いメモリーカードが原因かも?連写やスマホに転送できない理由

更新日:

メモリーカード、選び方

運動会で撮りたいときにシャッターが下りなかった!
wifiデジカメからスマホにデーターを転送するのに時間がかかった

という経験はないですか?

後で思い返しても、後悔するような苦い思い出。
そこで、この原因と解決方法を書いてみたいと思います。




写真が撮れなかった原因は、カメラでなくメモリーカードが悪い!

メモリーカードを選ぶときって何を基準に選びますか?
32GB、64GBなどの容量と値段で選ぶかしら?
ですが同じ容量のメモリーカードでも値段が違いますよね?
そういえば値段の違いってなに?安いほうがお得でしょ?

 

メモリーカードの値段の違いは、性能の違い

 安いメモリーカードは、転送速度が遅いから、時々シャッターが下りなくなる

スマホ以外のカメラは、SDカードやCFカードを使用します。
値段が安いからという理由で、転送速度を確認することなく、
適当に購入されている方も多いと思います。

「何ギガバイトとか、専門用語っぽくて写ればなんでもいいよね!分かんないもん!」

という気持ちも分かります。

いろんなメーカーのメモリーカードがあって、最適なものを選ぶ方が難しいですよね。
子供の運動会など走ってくる姿をばしゃばしゃ連続で撮影したい時に、
カメラが書き込み中になってしまったら、非常に悲しくないですか?
決定的瞬間を撮りのがすかもしれません!

 

改善方法

使用しているメモリーカードを転送速度の書き込みが速いものに交換します。

「なーんだ!使ってるカメラが古いからかと思った!」
という方もいるんじゃないでしょうか?

原因は、カードのデーター転送速度が遅いせいです。

転送速度には、読み込みと書き込みがあります。

運動会や動物など動きの激しいものを撮影するときには、

書き込みの速度が速いものを使います。

書き込み速度の速い(90mb/s )デジタルカメラに使えるSDHCカード↓

 

転送速度の速いものを使います。

そうすることで、本来カメラが持っている性能を十分発揮させられるからです。

スマホに速くデーター転送したい場合は、読み込み速度の速いメモリーカードを使う

wifi転送でカメラからスマホにデーターが送れる場合、カードの読み込み転送速度が遅いと

スマホに写真がなかなか送れません。

読み込み速度260MB/S超高速sdカード

アンドロイドスマホがサクサク動くようになるマイクロsdカード

iphoneにはありませんが、アンドロイドスマホには、

マイクロSDカードが使える機種があります。

端末内のアプリや写真などでデーターが増えても、

マイクロsdカードで保存スペースを確保できます。

 

カメラの撮影やデーター保存には転送速度が影響します。

速度の速いものを選べば、サクサクスマホが動いてくれます。

転送速度の遅いマイクロsdカードを使うとカメラの撮影が止まります。

三脚の選び方。どれを買えばいいの?

三脚には、長くなる高さとか、耐えられる重さとか、カメラがすぐつけられるとかいろいろ種類があります。 三脚選びのステップ メーカーを選ぶ カメラの重さで選ぶ 三脚の高さで選ぶ   プロカメラマ ...

続きを見る




pc関連記事広告




書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-カメラ、レンズを買いたい

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.