一眼レフの使い方

D810の撮影画像をWT-5経由でipadに転送する方法

投稿日:

今回は、D810で撮った画像をipadに転送する方法を明記しておきます。

用意するものは、5点

  • カメラ D810
  • 通信機器 UT-1とwt-5
  • ipad
  • 画像転送アプリ shuttersnitch

 

D810

 

UT-1(バッテリー別売り)

WT-5

 

 

上記をあわせて使用します。

D810用に画像転送機器のセットUT-1WKも販売されています。

ut-1wk


ipad

画像確認用のアプリ shuttersnitch




転送方法

D810で撮影した画像をipadに転送し、
shuttersnitchというアプリで画像を確認します。

eyefiというwifi搭載のメモリーカードをつかって、
pcに画像転送する方法もあります。
一眼レフで撮った写真をブログやsnsにアップするときに
便利です。

カメラの設定

セットアップメニューのネットワークを選択


ハードウェアの選択を選ぶ


無線LANにする


設定名を新規で追加


任意で設定名を入力

WT-5
接続ウィザードを選択

WT-5 D810
FTP画像送信モードにする


PCと直接接続アドホック


IPADに表示されます。
任意で名前を入力


任意で入力

IPAD側の設定

wifi設定を開く
wt-5 ipad
カメラで作成したSSIDが表示されるので、
これを選択する。

WT-5 IPAD
自動接続

shuttersnitchの設定ガイドを開く
WT-5 IPAD

wt-5 ipad
nikon wtをクリック

wt-5 ipad
ホストのアドレスをカメラのFTPサーバーに入力

shuttersnitchに表示されているアドレスを入力


shuttersnitchのsnitchを入力


shuttersnitchのパスワードを入力

設定終了です。




pc関連記事広告




書いてるひと:椿 さおり

女性ファッション雑誌の撮影をメインにフォトグラファーとして活動しています。 6歳の女の子の母でもあります。 娘が生まれるまでは、写真を撮ること=仕事でした。 こどもを授かってからは、早い成長に負けじと思い出写真を撮る日々です。 そんな日々で感じた、仕事とは違う視点や撮影方法を役に立つ形で共有できたらと思いブログで書いています。

-一眼レフの使い方

Copyright© おやこかめら , 2018 AllRights Reserved.